MENU
Principles

私たちがつくりたいマーケットプレイス

「安全であること(Safe)」「信頼できること(Trustworthy)」「人道的であること(Humane)」の3つを柱に「マーケットプレイスの基本原則」を定めました。私たちはこれらの考えを大切にし、誰もが安心して参加できる、多様で自由なマーケットプレイスを創っていきます。

Principles

メルカリのミッション

メルカリは「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」ことをミッションに掲げています。

この「新たな価値」とは、誰かにとっては価値がなかったものが、他の必要とする誰かのもとに届くことによって生みだされるものです。私たちはこの新たな価値を世界中で生みだしていきたいと考えています。

そのためには、多様な価値観を持った人たちが、自由に取引できるマーケットプレイスを創ることが大切だと考えています。

なぜなら、多様な価値観を持った人たちが集まり自由に取引できるからこそ、一人ひとり異なる「売りたい」と「買いたい」のニーズが効率的にマッチングされ、より多くの「新たな価値」を生みだすことができると思うからです。

マーケットプレイスの基本原則

多様で自由なマーケットプレイスを創るためには、お互いの価値観や立場を尊重することを前提としながら、参加する全ての人の拠り所となるような基本的な考え方が共有されていることが重要です。

私たちはこれを「マーケットプレイスの基本原則」(以下「本基本原則」といいます。)として作成しました。
今後、社会情勢の変化や、みなさまとの対話を通じて本基本原則の見直しを行っていきながら、みなさまと一緒に、より良いマーケットプレイスを創っていきたいと思います。

なお、具体的なルールや禁止行為については、本基本原則の考え方に則り、サービスの利用規約及びガイドに定めています。本基本原則で定めた基本的な考え方についての見直しを行う場合には、必要に応じて利用規約及びガイドの見直しも実施します。

Safe
安全であること
安全であること

自由な取引は、安全に利用できる環境があってはじめて成り立つものです。
そのため、法令に違反する取引を禁止することはもちろん、以下のような取引についても禁止し、取引の当事者及び取引の結果影響を受ける第三者の安全を確保します。

  • 身体・生命への危害が加わる可能性が高い商品の取引
  • 違法・犯罪行為につながる可能性が高い商品の取引
  • 緊急事態において、生命身体の安全や健康の維持に関わる必需品であり、できるだけ早く多くの人に届けることが求められるが供給が著しく不足している商品の取引
Trustworthy
信頼できること
信頼できること

マーケットプレイスでは様々なものが取引されています。一つ一つユニークな商品を安心して取引するには、商品や取引に関する正確な情報が提供された上で、誠実に取引される必要があります。そのためメルカリは、以下のような行為を禁止することによって、多くの人に信頼してご利用いただけるマーケットプレイスを構築します。

  • 商品の詳細がわからない取引や商品情報の偽装を行う行為
  • 商品に問題があっても返品に応じないという行為
  • 手元に商品がないのに出品する行為
  • 販売を目的としない出品行為
Humane
人道的であること
人道的であること

多様な価値観を持つ人々が参加するマーケットプレイスでは、一人一人の価値観や立場が尊重されることが大切です。また、取引を通じて、人道に反するような行為が助長されることがあってはならないと考えます。
そのため、メルカリでは以下のような取引や行為を禁止します。

  • 人種、民族、宗教、性別等による差別を助長する商品の取引・行為
  • 誹謗中傷、脅迫行為等

これら3つの原則に基づき、私たちは、誰もが安心して参加できる、多様で自由なマーケットプレイスを構築していきます。

メルカリからの約束

メルカリは、本基本原則に基づくマーケットプレイスを実現し維持すること、そして、必要に応じて見直しを行いながら、より良いマーケットプレイスとなるよう運用していくことを約束します。

本基本原則に沿ったマーケットプレイスの運営

  • 専門スタッフによる運営体制、AIを活用した監視システムの構築を通じてモニタリングを行い、事前検知・早期対応を行います。
  • マーケットプレイスにおいて、本基本原則から逸脱するかその恐れがあると判断した場合には、利用規約及びガイドに基づいて、必要に応じてお客さまに注意喚起や情報提供を行うなどの対応を行います。また、違反行為については、出品商品の削除、利用制限、アカウント削除、本人確認などの対応を速やかに行います。
  • なお、本基本原則に照らしても判断が難しいケースや、より慎重な検討が必要なケースに対しては、可能な限り幅広い視点から議論を行った上で判断します。検討結果は、必要に応じて本基本原則に反映させます。

より良いマーケットプレイスを構築していくための継続的な対話

  • お客さまはもちろん、商品を製造・販売する企業、配送事業者、消費者団体、関係するNGO/NPO、関係当局、その他関係者のみなさまと継続的な対話を通じ、本基本原則を見直し、より良いマーケットプレイスの構築に取り組みます。

私たちはこれからも、みなさまと一緒により良いマーケットプレイスのあり方を考え、多くの人に利用していただけるサービスを目指します。

そして、限りある地球資源が大切に使われ、ものや人のもつ可能性がよりよく発揮されるような循環型社会を実現していきたいと考えています。