MENU
Mercari Experiments

リユース可能な梱包材を当たり前にしていくためには? #メルカリエコパックをつなごう

  • リユース
  • 配送
Mercari Experiments
Overview

プロジェクト概要

メルカリは、誰かにとっては価値がなくなったものが、それを必要としている他の誰かに届けられる社会の実現を目指しています。一方、メルカリをはじめとするEC市場の成長により、商品を梱包する資材の消費も増加しているのが現状です。
梱包材についてもメルカリで取引される商品同様、何度もリユースしたいという思いから、繰り返し利用可能な梱包材「メルカリエコパック」を2019年6月にリリースし、試験的に約1,0000個を配布。メルカリエコパックの提供を通じ、あらゆる梱包材をリユースする習慣・文化がお客さまに受け入れられるかを検証しました。

    領域:リユース、配送

  • 梱包資材のリユース

メルカリエコパックとは

  • メルカリエコパックとは
    • 特徴

    • テントなどで使用されるターポリン素材を採用し、数百回まで利用可能。

    • 密封性の高い止水ファスナーを採用した、生活防水仕様。

    • 使い方

    • 受け取ったエコパックをご自身の出品・配送でそのままご利用ください。

    • サイズ

    • 縦193mm、横312mm

    • 対応サイズ

    • らくらくメルカリ便の「ネコポス(A4サイズ、厚さ2.5cm以内)」

    • ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット(A4サイズ・厚さ3cm以内)

Initiatives

これまでの主な取り組み

「リユース」をテーマにメルカリサロンを開催、エコパック初披露

メルカリオリジナルエコパック付き「FraU SDGs特集」全国書店で限定発売

Result

実験方法と実験結果

    • メルカリのお客さまに対してアンケート調査を実施

    • 調査期間:2020年3月27日〜4月1日

    • 回答数:23万8,328人

  • アンケート結果から以下のことがわかりました。
    • エコパックの認知率や共感率について
      全体の回答者(約24万人)全体において

    • エコパック認知率は約20%

    • エコパックのコンセプト共感度は約81%

    • エコパックを使いたいと思う人は約76%

    • エコパック利用率について
      エコパックを入手したことがあると回答した人は約12%。そのうち、

    • 1人あたり平均2.13回入手したことがあると回答、計10994個相当の梱包資材のリユースを実現

    • 70%の人がエコパックを梱包資材として発送に使ったと回答

    • 環境や梱包資材に関する意識について

    • リユースされた梱包資材で荷物を受け取った際、約93%が特に悪い印象を受けていない

    • 梱包資材をリユースしたいと思っている人は約74%。

    • メルカリを使うことでエコへの関心が高まった人は57.6%

Outlook

今後の展望

今回の結果を踏まえ、梱包資材をリユースすることに抵抗がある人の不安や課題をどう解決できるか、よりリユースが当たり前になるためにどのような仕組みが必要かなどについて、検討していきます。

研究者 / 研究機関 / 法人 / 団体 / メディアの皆さまへ

Mercari Experimentsでは、多様なアプローチによる共同研究・共同実験を進めてまいります。コラボレーション をご検討されたい研究者/研究機関/法人/その他団体の皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。
下記問い合わせフォームよりお問い合わせください。