Mercari / Sustainability

循環型社会の実現

この取り組みを通じて目指すゴール

  • 「捨てる」をなくし、価値が循環する社会を実現する

取り組み方針

メルカリグループでは「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」ことをミッションに掲げ、「捨てる」をなくし、地球資源が有効に使われる社会を目指しています。

例えば、私たちが普段着ている衣服。人が買う衣料品の数は15年前と比べると6割増えている一方で、買ったものを手元に置いておく期間は半分に減っています*1。さらに、年間の衣服の消費量は、供給量の半分以下にとどまるという調査結果*2もあります。

このような社会・環境課題を解決するべく、私たちは、限られた地球資源を有効に使うため、これまでのような大量生産・大量消費から、循環を前提とした生産・消費へとシフトしていく必要があると考えています。

そのため私たちは、メルカリグループが提供するサービスの体験を通じて、リユースをもっと手軽で身近なものへと変えていきます。さらに、売ることを前提とした消費スタイルがより一層浸透するための様々な取り組みを通じて、必要なモノが必要な時に、必要な人に、必要な量だけ、届き渡るような循環型社会を目指していきたいと考えています。

※1:参照:McKinsey 「The State of Fashion Report」2019年 ※2:参照:総務省の家計調査、財務省の貿易統計などを基にした小島ファッションマーケティングによる調査

取り組み施策

メルカリ事業及びメルペイ事業の継続的な成長
リユース可能な梱包材の商品企画・展開(「メルカリエコパック」)
詳しく見る