Sustainability

メルカリエコパック

リユース可能な梱包材の商品企画・展開

Sustainability

循環型社会を実現するために

これまでメルカリに出品された商品は累計25億品以上。本来は捨てられてしまっていたモノに新しい価値が見出され、リユースされることで「地球資源が大切に使われる豊かな社会」の実現に近づいています。 メルカリは、限りある資源が大切に使われる世界を目指して、商品だけではなく、梱包材のリユースにもチャレンジします。

梱包材をすぐに捨てない習慣をつくる

梱包材のリユースを推し進める第一歩は、「すぐに捨てない」という習慣づくりから。今回製作した「メルカリエコパック」は、数百回の使用に耐えうる手軽な梱包材。お客さまからお客さまの間をバトンのように行き来し、繰り返し使用されることを想定しており、「受け取った梱包材をそのままリユースし、次へつなぐ習慣」を広げることを目的としています。※メルカリエコパックの入手方法はプレスリリースをご覧ください
梱包材をすぐに捨てない習慣をつくる
第一弾では、小さい化粧品等を一度包装した上でエコパックに封入される事例もあったことから、第二弾では、より梱包レスの取り組みにつながるよう、内側にサイズの異なる3箇所のポケットを設けました。
梱包材をすぐに捨てない習慣をつくる
<メルカリエコパックの特徴>
耐久性: テントなどで仕様される素材を採用。配送に繰り返し耐えうる頑丈さを誇ります。
防水性:ターポリン素材は、浸水しにくいという特徴も持ちます。
緩衝材:外からの衝撃を吸収してくれる、3mmの厚さの緩衝材を全面に用いています。

<使い方>
受け取ったエコパックをご自身の出品・配送でそのままご利用ください。

<サイズ>
縦190mm、横275mm

<対応サイズ>
らくらくメルカリ便の「ネコポス(A4サイズ、厚さ3cm以内)」
ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット・ゆうパケットポスト(A4サイズ・厚さ3cm以内)」

メルカリエコパックが循環するために

第一弾からのお客さまの声を活かし、期間限定で全国9箇所でのメルカリステーションでの返却と循環を促進する仕組みを導入しました。
メルカリエコパックが循環するために
<返却の仕組み>
前回エコパックを受け取った方の内、7割が次回発送時に梱包材として再利用いただいていましたが、3割が発送として用いず自宅保管の可能性であったため、全国メルカリステーションに返却BOXを設置し返却することを可能としました。
※メルカリステーションの所在地はこちらよりご確認ください。




メルカリエコパックが循環するために
<循環を促進する仕組み>
エコパックの循環をさらに後押しするため、2022年9月30日までの間、一つのエコパックが5人以上に利用されると利用者全員に100ポイントずつ付与する仕組みを導入しました。

メルカリが目指すサステナビリティ

メルカリは必要なモノが、必要な人に、必要な量だけ届く循環型社会を目指します。