Initiatives

地域活性化

この取り組みを通じて目指すゴール: Goal:

地域経済活性化、地域におけるエンパワーメントの機会創出

Initiatives
Plan

取り組み方針

メルカリは、あらゆる個人と企業のエンパワーメントを通じて、社会課題を解決し、地域活性化に貢献することができると考えています。

メルカリによって、どんな地域に住んでいようとも、誰でも簡単にモノを売り買いできるようになりました。自分でモノを売ったお金で新たな収入源を得ることができたり、個々人のスキルを活かしたハンドメイドの商品を出品したり、メルカリは新しいことにチャレンジできる「一人ひとりの自己実現」を支える手段にもなります。
そして個人だけでなく、地域の事業者のEC化支援を「メルカリShops」を通じて、地方自治体等とも連携しながら実現していきます。

またメルペイの浸透によりキャッシュレス決済を通じた地域経済の活性化を推進していきます。さらに鹿島アントラーズを通じて、グループが持つテクノロジーやアセットを最大限に活用しながら、地域の課題解決の支援を行うスポーツクラブとして貢献します。

Strategies

取り組み施策

  • 自治体との連携協定の締結

    43自治体との連携協定や事業連携

    ・自治体のごみカレンダー等で、リユース推進の呼びかけ
    ・メルカリ教室の実施
    ・自治体職員派遣
    ・メルカリエコボックス」 無償配布の実証実験

  • 「メルカリ寄付」機能の提供

    メルカリの売上金を希望する自治体等の団体に寄付できる「メルカリ寄付」機能をメルカリのアプリ内で提供しており、現在寄付先は95件あります

    ・地方自治体:22自治体
    ・慈善団体:14団体
    ・サーキュラーエコノミー推進団体:59団体

  • 「メルカリshops」を通じて地域事業者のEC化を支援

    「メルカリShops」を通じて、地域事業者のEC化を支援

    ・2021年10月7日に本格提供開始後、6ヶ月で累計出店数が20万を突破
    ・EC初出店比率55%
    ・メルカリShops EC化支援セミナーを150回以上開催
    ・東北3県復興支援特集の実施
    ・自治体の粗大ごみや廃校備品等の販売 等

  • 鹿島アントラーズを通じた地域貢献

    鹿島アントラーズは、ホームタウンの皆さま、パートナー企業の皆さま、そしてサッカーを愛する皆さまとともにホームタウンの発展や持続可能な社会の実現を目指します

    ・資源回収施設の常設
    ・海洋清掃活動の実施
    ・海の環境に配慮した製品の採用等
    ・地域中学生のキャリア支援

安心・安全・公正な取引環境の実現

安心・安全・公正な取引環境の実現

詳しく見る