MENU
2021.11.12
プレスリリース

メルカリ、LGBT+に関する企業評価指標 「PRIDE指標2021」にて「ゴールド」を受賞

〜同性パートナーも対象とした 結婚休暇・祝い金制度や、社員全員を対象としたオンライン研修「Pride e-learning」の実施などが評価〜

株式会社メルカリは、職場におけるLGBT+当事者など性的マイノリティー(以下、LGBT+)への取り組みの評価指標「PRIDE指標2021」において、「ゴールド」を受賞しましたので、お知らせいたします。

株式会社メルロジ

「PRIDE指標」とはLGBT+が働きやすい職場づくりを日本で実現することを目的に、任意団体「work with Pride」が2016年に策定した、評価指標です。指標はPolicy(行動宣言)、Representation(当事者コミュニティ)、Inspiration(啓発活動)、Development(人事制度、プログラム)、Engagement/Empowerment(社会貢献、渉外活動)の5つにより構成されており、メルカリは、これらの要件のすべて満たす「ゴールド」を受賞いたしました。

メルカリは、2018年より、個々の多様な経験や視点を尊重した世界的に競争力のあるチームづくりを目指し、ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と受容、以下D&I)を推進しています。以来、LGBT+とそのアライ(多様な性のあり方に理解のある、非当事者の支援者)によるコミュニティ「Pride@Mercari」を設立するなど、社内外で様々な活動を実施してまいりました。今回、同性パートナーも対象とした 結婚休暇・祝い金制度や、社員全員を対象としたオンライン研修「Pride e-learning」の実施などが評価され、受賞に至りました。

LGBT+に関するメルカリのD&Iの取り組み

1) LGBT+コミュニティ「Pride@Mercari」の活動の実施

メルカリではLGBT+とそのアライによるコミュニティ「Pride@Mercari」を2018年に設立し、以来その活動を通じて、LGBT+に関する理解を促進するための社内勉強会やイベントを展開してまいりました。またコミュニティ活動を通じて、社内相談窓口「LGBT+ Help Desk」を2020年より設けるなど、社内の人事施策の改善などにも取り組んでいます。

2) 結婚休暇・祝い金ならびに育児・介護休暇は同性パートナーも対象

メルカリでは人事制度「merci box(メルシーボックス)」の一環として、2016年から同性パートナーおよび事実婚を結婚休暇・祝い金ならびに育児・介護休暇の対象としています。

「merci box」の詳細についてはこちらをご覧ください:https://careers.mercari.com/jp/benefits/

3) 社員全員を対象にオンライン研修を実施

メルカリは2021年より、LGBT+に関する社内理解を深めることを目的とした、オンライン研修「Pride e-learning」の受講を全社員を対象に実施しています。

4) 無意識バイアスワークショップの実施および研修資料の無償公開

メルカリでは社内のD&Iの推進の一環として、2019年より自社内製による独自研修プログラム「無意識バイアスワークショップ」を実施してきました。また、「無意識の偏見を適切に理解する」ためのノウハウを広く社会へ共有することを目的に、2021年2月に研修資料を無償公開しています。

「無意識バイアスワークショップ」の詳細についてはこちらをご覧ください:
https://about.mercari.com/press/news/articles/20210225_unconsciousbiasworkshop/

※普段の生活や文化による影響で、無意識下に培われた「思い込み」や「偏見」を指す呼称

5) IT業界のマイノリティを対象としたソフトウェアエンジニア育成プログラム「Build@Mercari」の実施

メルカリでは、エンジニアを本格的に目指す機会を提供することで、業界全体でのD&I推進に少しでも貢献すべく、LGBT+コミュニティの方や女性などIT業界のマイノリティ(少数派)を対象とした、ソフトウェアエンジニア育成プログラム「Build@Mercari」を2020年より実施しています。

「Build@Mercari」の詳細についてはこちらをご覧ください
https://about.mercari.com/press/news/articles/20210222_buildatmercari2021/

 

メルカリは今後も、様々な取り組みを通じて、ジェンダー・アイデンティティー、性表現、性的指向等に関わらず、多様な人材が活躍できる環境の実現を目指してまいります。