MENU
Rights Protection Program

メルカリの権利者保護プログラム

プログラムの紹介

メルカリでは独自の「権利者保護プログラム」をご用意しております。

権利侵害品の削除申立ては通常プロバイダ責任制限法に則った対応を行いますが、本プログラムでは手続きをより簡略化し迅速に行うことが可能です。本プログラムにご参加いただくことで、削除申立てごとの書類提出を省ける上、削除申立てを頂いてから権利侵害品の削除対応までを速やかに進めることができます。

権利者の皆さまにご協力いただき、メルカリと連携していただくことで知的財産権の保護に取り組んでいくことが本プログラムの目的となります。権利者の皆さまにおかれましてはご活用をご検討くださいますようお願い申し上げます。

対象者

知的財産権を所有する権利者(個人を除く)・権利者団体・信頼性確認団体

対象権利

商標権・意匠権・特許権・著作権・肖像権・パブリシティ権・育成者権

プログラムに加入するメリット

通常であれば申立ての都度必要な「本人確認書類(登記簿謄本)」「権利の証明資料(※)」のご提出が初回のみとなります。加入後は、加入者専用の申立フォームにてスムーズに権利侵害申立てができます。
※例えば商標原簿。新たな権利を申し立てる場合には、追加で資料のご提出が必要となります

プログラムの加入方法

参加規約を読む(PDF形式)

1. 参加申込書のダウンロード

2. 必要書類の準備
・記入・捺印済みの参加申込書の1通
・登記簿謄本1通(発行から3ヶ月以内のもの)

3. 書類の提出
専用フォームからデータの送付または郵送による書面の送付によりプログラムの加入申込みが可能です

データの送付

こちらの加入フォームからご連絡ください

書面の送付

必要書類を下記の宛先に郵送ください

送付先:〒106-6118
東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 18 階
株式会社メルカリ 権利者保護プログラム担当 宛

4.  加入審査
株式会社メルカリにて審査を行い、結果をお知らせいたします
※登録をお断りした場合、個別の理由についてはお伝えできませんので予めご了承ください
※審査には数週間~1ヶ月程度の期間をいただいております
※審査にあたり、お申し込み事項についてお伺いする場合がございます

5. 登録完了
書類提出を簡略化した状態で申立てが行えます

プログラム加入後の削除申立方法

1. 申立書をダウンロード

2. 申立てに必要な書類を準備(申立書の記入および登録原簿)
・削除を希望される出品物のURL
・侵害されたとする知的財産権の種類
・権利の特定、権利を侵害している根拠、真正品でないことの説明を申立書に記入または、別ファイルでまとめる
・公開用のメールアドレスを記入(出品者より侵害をしていない、正規品と主張があった際に開示する連絡先となります)
・登録原簿その他の権利の証明資料
※申立書の記入方法の詳細については、申立書フォーマット内にある記入例をご覧ください

3. 権利者保護プログラム加入者専用の申立フォームを開く

4. 申立フォームへ必要事項を入力
・担当者名
・会社名・団体名
・部署名
・メールアドレス
・電話番号
・お問い合わせ内容
・申立書の添付
・参考資料の添付
※権利の特定、権利を侵害している根拠、真正品でないことの説明を別ファイルとした場合

5. 送信する
フォーム投稿の完了がページに表示されましたら申立ての完了です
弊社担当者からの連絡をお待ちください