MENU
2021.4.19
プレスリリース

メルカリ、4月22日のアースデーに向けて「学べる・広げる・届けるHAPPY EARTH DAY!プロジェクト」を開始

〜お客さまと一緒に、“身近なエコ”を考える2週間〜

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)は、4月19日から4月30日の期間中「学べる・広げる・届けるHAPPY EARTH DAY!」プロジェクトを実施いたします。本プロジェクトは「身近なエコ」を基軸としたワークショップとSNSキャンペーン、そしてオリジナル梱包資材配布の3コンテンツで構成されています。

背景

4月22日に制定されている「アースデー」とは、地球のことを考え、美しい自然環境に感謝する1日です。欧米諸国ではすでに認知度の高い記念日で、今年は特にバイデン大統領によってアメリカのパリ協定復帰が決定したことから、4月22日の「アースデー」に合わせて開催される気候変動サミットにも注目が集まっています。

メルカリではこれまで「誰かにとって不要なモノが必要な誰かに受け継がれる」という、モノを無駄にしない循環型社会を推進してまいりました。加えて、リユース可能な梱包資材の「メルカリエコパック※1」制作や、家に眠っている洋服を利活用した「新作ゼロのサステナブルファッションショー※2」の実施など、さまざまな取り組みを通じて地球資源が大切に使われる社会を目指してきました。

今回、すでに50年以上の歴史を持つ「アースデー」をメルカリが日本でも広めることで、身近にできるエコな活動について考えるきっかけを提供したいという思いから、プロジェクトを実施いたします。
※1:メルカリエコパック(https://about.mercari.com/sustainability/creating-a-circular-economy/eco-pack/
※2:グリーンフライデープロジェクト 新作ゼロの「サステナブルファッションショー」(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000026386.html

「学べる・広げる・届けるHAPPY EARTH DAY!プロジェクト」概要

特設ページ:https://jp-news.mercari.com/earthday/

本プロジェクトは、ワークショップとSNSキャンペーン、オリジナル梱包資材配布の3つのコンテンツで構成されています。

1. エコが学べる「Z世代と企業のサステナ提案」ワークショップ
地球の未来を担うZ世代と共にサステナブルについて考えるべく、around20(15歳~24歳)が主な顧客層であるSHIBUYA109さまにお声がけし、共同で「Z世代と企業のサステナ提案」ワークショップを開催いたします。ワークショップでは環境意識の高いZ世代のお客さまを募集し、エコについて学ぶだけでなく、Z世代の価値観や環境に優しい活動について話し合います。ワークショップの最後には、メルカリとSHIBUYA109が取り組むべき環境活動について、お客さまとともにディスカッションします。いただいたアイディアについては、今後両社により実際に実施検討をする予定です。
なお、ゲストとしてサステナビリティに関心が高く、持続可能な社会に向けたライフスタイルを発信しているモデル 長谷川ミラさんをお招きいたします。

日時:4月19日(月)13:30-14:30
場所:SHIBUYA109渋谷店 8階「SHIBUYA109 LIVE TV ハチスタ」
テーマ:
「アースデーに考える、Z世代の価値観とあなたの身近なエコとは」
1.データで見るZ世代の購買行動変化
2.Z世代の価値観はどう変わった?
3.アースデイに考える身近なエコとは?
4.Z世代と企業が一緒に考える“わたしたちにできるアクション”
モデレーター:株式会社SHIBUYA109エンタテイメント「SHIBUYA109 lab.」
所長 長田麻衣
ゲスト:モデル 長谷川ミラ
※参加者の募集は終了しています。

2. エコを広げるSNSキャンペーン「#身近なエコ探し」
メルカリの公式Twitter(https://twitter.com/mercari_jp/)にて、4月19日より「アースデー」を身近に感じるためのキャンペーンを実施いたします。「#身近なエコ探し」をハッシュタグに、「マイボトルを持ち歩く」「長く使えるモノを買う」など、私たちにできるエコな活動を取り上げることで、サステナブルを身近に感じてもらうことを目的としています。また、期間中Twitterで実施されるキャンペーンに応募いただいた方のなかから合計30名さまに、繰り返し使用できる梱包資材「メルカリエコパック」をプレゼントいたします。詳細は特設ページをご確認ください。

なお、今回Mercari US(https://twitter.com/mercari_app/)とも連携し、「#ThereIsNoPlanetB(地球はたったひとつだけ)」を共通ハッシュタグとして、アースデーのグローバルでの発信も予定しています。

3. エコを届ける「メルカリオリジナル梱包資材」
4月19日〜30日の期間限定で、メルカリステーション※3全店舗にて「エコを届けるメルカリ梱包資材」を無料配布いたします。この梱包資材には、「最近耳にするSDGsとは」「アースデーとは」「身近なエコの例」といった、環境配慮について知ることができるコンテンツをデザインしています。また、本資材はFSC認証品です。森林破壊や違法伐採といった環境・社会的なリスクの低い原材料が使われており、普段の暮らしのなかでこのラベルがついた製品を選ぶだけで、責任ある森林管理をしている林業者を応援し、世界の森を守ることに繋がります。
※3:メルカリステーション(https://jp-news.mercari.com/more/station/

なお梱包資材には、ユニバーサルなデザインで知られるイラストレーターの岡村優太さん(https://okamurayuta.com/)にご協力いただき、エコを身近に感じられるようなイラストを起用いたしました。

配布期間:4月19日(月)〜4月30日(金)
配布場所:メルカリステーション全11店舗
※4月25日にオープンする新6店舗での配布を含む
内容:期間中に店舗へ来店すると、ネコポス専用資材として使えるメルカリオリジナル梱包資材をお1人さま1点プレゼント。
注意事項:店舗ごとの配布予定枚数が終了しだい、プレゼントは終了します。

メルカリは、今後も循環型社会の実現を目指し、お客さまとともにサステナブルな活動を考え、発信してまいります。