MENU
2015.2.5
プレスリリース

THE PAGEにフリマアプリ「メルカリ」の記事を掲載いただきました

THE PAGEにて、フリマアプリ「メルカリ」が取り上げられました。是非、掲載記事をご覧ください。

Fril 、メルカリ……スマホ向け売買アプリ「フリマアプリ」の現状は?

 個人間といえば、「ヤフオク!」などのネットオークションをイメージする人が多いと思うが、オークションが基本的に入札形式で値段があがっていくのに対し、フリマアプリは固定の価格であるため、最終的に値段がつりあがることもなく価格の値頃感をすぐに判断できる面がある。そして、入札期限の関係で取引が成立するまでに時間がかかることが多いオークションに対して、購入申込後に相手が承認すれば取引がすぐに完了する面も魅力だ。

 実際に、メルカリが運営する「メルカリ」では、売れた商品のうち20%が出品から1時間以内に取引が成立している。「出品して数分で売れた」という声を聞くことも珍しくなく、それぐらいのスピード感で取引が行われるのが特徴でもある。
 このように、時間や手間がかからず、「スキマ時間」で取引が行えてしまう点は、スマホ時代にふさわしい魅力になっているともいえるだろう。

2015-02-04-thepage