MENU
2022.4.29
お知らせ

利用内容照会業務における顧客情報の誤送信についてのお詫び

当社の提供するサービス、フリマアプリ「メルカリ」におけるお客さま同士の取引過程において発生するクレジットカード会社等から当社に対する利用内容照会への回答業務の一部にて、誤った情報を照会元のクレジットカード会社および決済代行会社へ送信する事象が発生いたしました。

該当のお客さま、関係者の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。

本件に該当するお客さまの特定は完了しており、既に当社より個別のご案内を実施しております。

1. 経緯
フリマアプリ「メルカリ」でクレジットカードを決済手段とする取引において、クレジットカード保有者からクレジットカード会社に利用に関する照会があった際等に、対象の商品、購入者の顧客情報(氏名/住所/電話番号)および配送先の顧客情報(同)をクレジットカード会社に送信する業務を当社では行っています。今回、一部の取引において、誤って配送先の顧客情報ではなく、出品者の顧客情報を照会元のクレジットカード会社および決済代行会社へ送信していたことが確認されました。

2. 対象となった顧客情報
2022年4月11日から同年4月22日の期間に当社から照会元のクレジットカード会社および決済代行会社へ回答を行った一部の出品者の顧客情報(氏名/住所/電話番号)

・対象お客さま数:612人

3. 原因 
該当の業務にあたり、当社のオペレーターが、業務に必要な情報を抽出するデータ管理機能を利用しておりましたが、当該データ管理機能の人為的な設定不備により、特定の配送手段が選択された場合に、本来配送先の顧客情報が抽出されるべきところにおいて、出品者の顧客情報が抽出されてしまい、それがクレジットカード会社および決済代行会社に送信されていたものです。

4. お客さまへの対応
該当のお客さまに対しては、4月28日、個別にアプリ内メッセージでのご案内を実施いたしました。
なお、クレジットカード会社および決済代行会社に対しては誤送信したデータの削除を依頼しております。

《お客さまからのお問い合わせ窓口》
本件に関するお問い合わせは、【20220425】と記載のうえ、アプリの「マイページ>お問い合わせ>メルペイの設定・登録・その他メルペイについて>メルペイの設定・その他」からご連絡ください。
※ログインができない場合もアプリからお問い合わせが可能です

本件につきまして、該当のお客さまには多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを、心より深くお詫び申し上げます。今後業務プロセスの見直しを行い、再発防止に努めてまいります。