MENU
2022.3.1
プレスリリース

メルカリグループ、高山市の地域事業者、高山市、高山信用金庫と連携し、地域振興を目指す地域活性化プログラムを実施

〜オリジナルのご当地梱包資材を介し、飛騨高山地域の魅力を全国に発信〜

メルカリグループ3社(株式会社メルカリ、株式会社ソウゾウ、株式会社メルペイ)と高山市の地域事業者および高山市、高山信用金庫は、新型コロナウイルス感染症が地域経済に大きな影響を与えていることを受け、2022年3月1日より相互に緊密な連携を図り、高山市中心市街地にて地域活性化プログラムを実施いたします。

「地域活性化プログラム」の目的・背景

高山市および高山信用金庫は、新型コロナウイルス感染症により主要産業である観光需要が減少するなど地域経済の振興・活性化が課題となっています。

以前より高山信用金庫とはメルペイを通じ地域におけるキャッシュレス化の推進およびキャッシュレス決済等を通じた地域経済の活性化を目的とした業務提携をしておりましたが、今回新たにメルカリグループのICT技術や、グループ各社が提供する各種サービス基盤を活用することにより、高山市の課題を解決し、一層の地域活性化および市民サービス向上を図るべく、本取り組みを実施いたします。

連携内容

1. 「メルペイ」加盟店への集客促進と高山地域の魅力発信
3月1日より岐阜県高山市内にある「メルペイ」加盟店約320店舗にて、飛騨高山の有名観光スポットが描かれた、「メルカリ」で使えるオリジナル梱包資材「飛騨高山ご当地梱包資材」を無料配布※1いたします。現在「メルカリ」の月間利用者数は2,000万人超※2、累計出品数は25億品(2021年12月4日時点)を突破するなど日々たくさんの取引が行われています。今回、高山市内でオリジナル梱包資材を配布し、「メルカリ」でのたくさんの取引を通じ、日本全国の「メルカリ」利用者の手に渡ることにより、高山地域の魅力を発信していきます。
※1:店頭で決済手段を問わず、対象の店舗でお買い物をした方が対象(数量限定のため、無くなり次第終了となります)
※2:2022年6月期 第2四半期決算発表より

2.「メルカリShops」による地域経済の活性化
本プログラムの開始に合わせ、高山市内で地域の名産品を販売する7店舗が「メルカリShops」に出店いたします。当該店舗は「メルカリShops」のオウンドメディア「メルカリShopsマガジン」( https://shops.mercari.com/magazine/)にて紹介されるほか、「飛騨高山ご当地梱包資材」に記載されたQRコードからもアクセスできるようになっており、梱包資材をきっかけに高山地域の店舗の名産品を気軽に購入できる機会を提供してまいります。

3. 「メルカリ」による循環型社会の推進
高山市内の一部ショッピングセンター等にて、「メルカリ」の使い方が学べる「メルカリ教室」を開催(参加無料)し、地域住民の方を対象に出品・梱包・発送など、出品するための基礎知識をレクチャーすることで不要品の利活用を推進いたします。なお、「メルカリ教室」参加者にも「飛騨高山ご当地梱包資材」を無料配布いたします。

「地域活性化プログラム」詳細

高山市内の「メルペイ」加盟店で「飛騨高山ご当地梱包資材」無料配布
概要:
高山市内にある「メルペイ」加盟店約320店舗でお買い物をいただいた方を対象に、オリジナル梱包資材「飛騨高山ご当地梱包資材」約35,000枚を無料配布いたします。

開催期間 :2022年3月1日(火)~3月31日(木)
開催場所 :高山市中心市街地(その他高山市内地域に所在する本キャンペーンポスターが掲示されているお店)
※詳細については以下URLよりご確認ください。
https://jp-news.mercari.com/2022/03/01/takayama/

「メルカリShops」に出店している高山市内の店舗を「メルカリShopsマガジン」で紹介
概要:
「飛騨牛」や「朴葉みそ」など高山市内で飛騨高山の名産品を販売する7店舗が「メルカリShops」に出店いたします。また「メルカリShops」のオウンドメディア「メルカリShopsマガジン」で紹介されるほか、「飛騨高山ご当地梱包資材」に記載されたQRコードからもアクセス可能です。

参加店舗:金継ぎ工房M、こうじや柴田 飛騨高山の味噌屋、天狗中央精肉店、飛騨高山 さるぼぼ屋さんの奥さん、福壽漆器店、ヤマミヤショップ、ゆはら染工(五十音順)
※メルカリShopsマガジンURL:https://merc.li/FvPg4CAJa

高山市内にて、「メルカリ」の使い方が学べる「メルカリ教室」の実施
概要:
高山市内にて「メルカリ」の使い方や「メルペイ」決済体験ができる「メルカリ教室」を開催します。教室の参加者には「飛騨高山ご当地梱包資材」も無償配布いたします。また、事前にご予約頂いた方には実際に「メルペイ」決済を体験していただくための決済体験用200ポイントを付与いたします。
※新型コロナウイルス感染症対策には配慮しながら実施予定です。
開催期間:2022年3月12日(土)~3月13日(日)
参加費:無料
開催場所:フレスポ飛騨高山、駿河屋アスモ店、イータウンでこなる座
参加申し込み方法:キャンペーンチラシ記載の予約フォーム(https://merc.li/r9AbkArJa)からエントリーが可能です。

高山信用金庫のコメント

今回の取り組みを通じて、飛騨高山限定デザインの梱包資材をお受け取りになった、地域のお客さまや観光客の方々に「メルカリ」で出品していただき、全国へ商品とともに飛騨高山の魅力をお届けし、多くの観光客の方々に飛騨地域(高山市、下呂市、飛騨市、白川村)に訪れるきっかけになればと思っております。
また、「メルカリ」を利用していなかったお客さまにおかれましては、今回の取り組みをきっかけに使わなくなったモノを捨てるのではなく「メルカリ」で出品して、その売上金で地域の“お店”で買い物をして地域を盛り上げていただきたいと思っております。
今後も、「メルカリ」を活用して、高山市が揚げているSDGsを原動力とした「国際観光都市 飛騨高山」の創造に対し、メルカリグループと高山信用金、信金中央金庫の3者が協働して貢献に取り組んでまいります。

メルカリ・ソウゾウ・メルペイは、今後もグループ間の連携を通じて、地域経済の課題解決や循環型社会の推進に取り組んでまいります。