MENU
2021.11.8
プレスリリース

メルカリ冠試合「メルカリスペシャルマッチ 〜All for One すべては勝利のために〜」実施報告

株式会社メルカリは、2021年11月7日(日)に、グループ会社である株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー(以下、鹿島アントラーズ)のホームゲーム「2021明治安田生命 J1リーグ 第35節 浦和レッズ戦」において、冠試合となる「メルカリスペシャルマッチ 〜All for One すべては勝利のために〜」を開催いたしました。
本冠試合は、アントラーズファミリーの一員として、メルカリグループ全体でサポーターの皆さまと試合を盛り上げることを目的として開催したものです。

開催に先んじて、株式会社メルカリ 取締役会長 兼 株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー 代表取締役社長の小泉文明より、報道関係者さまに向けて、冠試合のご挨拶を行いました。

以下、挨拶文要旨です。

「メルカリが2019年に鹿島アントラーズの経営に参画した後、IT企業の経営ノウハウをクラブに導入し、鹿嶋市、行方市との包括連携協定の締結や、クラブ創設30周年を機にした『VISION KA41』の見直しなど、様々なことに取り組んできました。また直近でもJAグループ茨城様とソウゾウの包括連携協定や『アントラーズ30周年アニバーサリーウォール』を再利用したアップサイクル商品の開発など、新たな試みを進めています。今後もメルカリグループ全体で循環型社会の実現や地域活性化を目指したシナジーを生みだしながら、地域とともに歩んでまいります」

また、試合当日には、県立カシマサッカースタジアム内で試合を盛り上げる、様々な催しやキャンペーンが行われました。

メルカリShops JA全農いばらき出店記念 メルカリShops野菜マルシェを開催

Eコマースプラットフォーム「メルカリShops」を運営する株式会社ソウゾウは、JAグループ茨城との包括連携協定の締結に基づいたJA全農いばらきの出店を記念し、選手の好きな野菜を詰めた冠試合当日限定の「お野菜セット」をはじめとした、新鮮な野菜を販売しました。また、カシマスタジアム内で設置されたブースでは、商品をご購入いただいた方を対象に、アントラーズグッズが必ず当たる抽選会や等身大のアントラーズ選手と写真が取れるフォトブースが用意され、たくさんのサポーターの皆さまに訪れていただきました。

「アントラーズ30周年アニバーサリーウォール」を再利用したグッズの展示

また、カシマスタジアム内では、鹿島アントラーズのクラブ創設30周年を記念してカシマスタジアムで展示していた「アントラーズ30周年アニバーサリーウォール」を再利用したトートバッグなど、アップサイクル商品の展示も行われました。この商品は、メルカリが目指す、限られた資源の有効活用や新しい価値の創出のために、メルカリと鹿島アントラーズのコラボレーションから生まれたアイデアにより実現したもので、制作には障がいのある方がモノ作りや縫製・製菓等に取り組む千葉県木更津市の福祉作業所「hana」が携わりました。
なお、商品はオンラインショップにて12月頃販売開始予定です。

詳細については、決まり次第、鹿島アントラーズ公式Twitterなどにて発信予定です。

メルカリは、今後も鹿島アントラーズとともに、メルカリグループ全体で新たなシナジーを生み出していきます。