MENU
2021.9.24
プレスリリース

メルカリ、丸井が運営するEC「マルイウェブチャネル」とのデータ連携を開始

〜「マルイウェブチャネル」への「メルペイネット決済」導入や「持ち物リスト」連携など、一次流通と二次流通のさらなる融合を目指す〜

 
株式会社メルカリ(東京都港区、代表取締役CEO 山田進太郎、以下メルカリ)と株式会社丸井(東京都中野区、代表取締役社長 青野真博、以下丸井)は、フリマアプリ「メルカリ」と丸井が展開するECサイト「マルイウェブチャネル」のデータ連携を開始いたします。

背景

メルカリと丸井は、2020年2月の業務提携※1以来、新宿マルイ 本館をはじめとする一部店舗での「メルペイ」決済導入や、「メルカリ」を“体験しながら学べる”リアル店舗「メルカリステーション」を全国11店舗※2にオープンするなどの連携施策を実施してまいりました。

今回、連携によって生まれたシナジーをさらに進め、マルイ・モディでのメルカリステーションの多店舗展開によって活性化した「一次流通と二次流通の融合」というお客さまのオンライン・オフラインの垣根を越えた体験をさらに向上させるべく、丸井が運営するECサイト「マルイウェブチャネル」への「メルペイネット決済」導入と、同ECサイト上で購入した商品※3を「メルカリ」の「持ち物リスト」機能へ連携することを決定いたしました。

このデータ連携は、「マルイウェブチャネル」で「メルペイネット決済」をした商品を使用し、役目を終えたら「メルカリ」の「持ち物リスト」で出品、そして新たに商品を購入するというシームレスなサイクルを生み出すことで、お客さまの利便性が上がることを目的としています。また、オンライン上での相互送客により、両社のシナジー最大化を目指します。
※1:メルカリ、丸井と業務提携を締結(2020年2月)https://about.mercari.com/press/news/articles/20200220_marui/
※2:期間限定店舗を含む
※3:一部対象外の商品を含む

「マルイウェブチャネル」とは

https://voi.0101.co.jp/voi/index.jsp

サイズ展開が豊富なレディス・メンズ・キッズ&ベビーの人気ファッションブランドをはじめ、コスメやライフスタイル雑貨、スポーツ・アウトドアからアニメ・キャラクターグッズまで、30万点以上の品揃えを誇る通販サイト。
スマートフォンやWebサイト、アプリ上で「メルペイネット決済」をご利用いただけます。

「持ち物リスト」連携について

「メルペイネット決済」を利用して、提携するECサイトで購入した商品の資産価値を可視化し、購入履歴を元に簡単に「メルカリ」に出品ができる機能です。

提携するECサイトから「メルペイネット決済」を使用して購入した商品に加え、過去に「メルカリ」内で購入した商品、「売れるかチェック」機能を使用して撮影した持ち物が「持ち物リスト」に掲載されます。
リストには、商品のカテゴリー・ブランド・商品名および説明などが表示されるため、簡単に「メルカリ」での出品ができるようになります。
※詳細はこちらをご覧ください。
https://jp.merpay.com/news/2020/03/netpayment-listing/

メルカリと丸井は、今後も一次流通と二次流通の連携を通し、お客さまのさらなる利便性向上を目指してまいります。