MENU
2021.8.13
お知らせ

2021年度版 サステナビリティレポート公開のお知らせ

メルカリは本日、2021年度サステナビリティレポート「FY2021.06 SUSTAINABILITY REPORT」(以下、サステナビリティレポート)を公開しましたので、お知らせいたします。
https://about.mercari.com/sustainability/

メルカリは限られた資源が大切に使われ、誰もが新たな価値を生みだせる社会の実現に貢献したいと考えています。その一環として、事業や企業活動を通じて環境や社会にポジティブな影響を与える様々な活動に取り組んでおり、2020年より年に一度、こうした活動をまとめたサステナビリティレポートを発行しています。

2021年のサステナビリティレポートでは、2019年に定めたマテリアリティ(メルカリが長期ビジョンを実現するにあたり取り組むべき重点課題)について、外部環境・内部環境の変化を踏まえてアップデートを行い、マテリアリティごとのゴールとアクションを取りまとめました。

メルカリの重要課題(マテリアリティ)のアップデート

事業を通じて社会・環境課題の解決に貢献していく価値創造に関わるものと、持続的な成長のために必要な経営基盤に関わるものの両方の観点から、以下5つのマテリアリティを定義しました。

  • 循環型社会の実現/気候変動への対応
  • ダイバーシティ&インクルージョンの体現
  • 地域活性化
  • 安心・安全・公正な取引環境の実現
  • コーポレートガバナンス・コンプライアンス

1. 循環型社会の実現/気候変動への対応

メルカリが与える環境への負荷を最小化することはもちろん、メルカリの事業を通じて人々の消費行動をよりサステナブルなものに変えていくことで、環境課題の解決に貢献していきます。

2. ダイバーシティ&インクルージョンの体現

多様なバックグラウンドを持つ人材がポテンシャルを最大限に発揮して働ける環境を整え、社会全体の課題である構造的差別や不平等の課題に取り組みます。また、より多くのお客さまにとって使いやすいサービスのアクセシビリティ実現を目指します。

3. 地域活性化

地域が抱える課題解決と経済への貢献を通じて、個人や企業が活躍できる社会をめざします。

4. 安心・安全・公正な取引環境の実現

お客さま、加盟店さま、パートナーさまに「安心感」をもってサービスをご利用いただけるよう、安全で公正な取引を目指します。

5.コーポレートガバナンス/コンプライアンス

健全で透明性の高い意思決定プロセスを構築し、お客さまやパートナーさま、ひいては社会から強い信頼を得られる企業を目指します。

各マテリアリティのメルカリの取り組み、ゴール/アクションの詳細については、サステナビリティレポートをご参照ください。

メルカリは今後も事業や企業活動を通じて、限られた資源が大切に使われ、誰もが新たな価値を生みだせる社会の実現に貢献してまいります。