MENU
2021.7.21
プレスリリース

US版メルカリ、Uber社とのパートナーシップにより非接触の同日集荷&配送サービスを全米に拡大

〜従来のガレージセールを新たな視点で捉えたMercari Localは、 地域のお客さまをつないでオンデマンドでの購入・出品を可能にします〜

※本リリースは、7月20日午前9時(現地時間)にMercari, Inc.が発表したプレスリリースの抄訳です。

株式会社メルカリのグループ会社であるMercari, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:John Lagerling)は、全米で数百万人の出品者と購入者がオンラインでモノの売買を行うことができるマーケットプレイスのUS版メルカリにおいて、本日、Uber社(以下、Uber)との全米でのパートナーシップを通じたMercari Localの拡充をお知らせします。お客さまが地域の人々とつながり、さらに便利なガレージセールを体験することができます。

Mercari Localは、これまでMercari Nowとしてサンフランシスコ、ニューヨーク、ヒューストンなどの主要都市で展開していた非接触での同日集荷&配送サービスを、Uberとのパートナーシップを通じ新たにMercari Localとして全米展開するものになります。Mercari Localでは配送ロジスティクスをUberが担い、気軽に出品したい人や熱心なコレクターの人が必ず手に入れたいアイテム、日用品、唯一無二の掘り出しもの等の近距離売買をさらに簡単にし、そのすべてを自宅から快適に行うことができます。

今回のパートナーシップを通じて、Uberのテクノロジーが提供する信頼性が近距離売買にもたらされることになります。Uberのテクノロジープラットフォームが近隣の配達パートナーとのマッチングを行い、購入から数時間ほどでほぼすべての商品のオンデマンド配送を実現します。利便性を高めるために梱包を不要としているため、小さな家具やキッチン用品、フィットネス用品、ベビー用品などの配送料が高く、手配しづらい大型の出品物にとって理想的です。

この1年間で購入トレンドに変化が見られ、米国の消費者が中古品の売買を生活の一部として受容していることが示されています。メルカリが実施した最近の調査によると、回答者の75%がこの1年間で中古品を1回以上購入しており、購入者の半数以上は中古品の購入額が100ドルを超えていたことが明らかにされています。中古品の購入理由としては、お買い得品やユニークな商品の発見、そしてコミュニティに対する愛情などが挙げられています。

また、オンラインのマーケットプレイスは、不要になった商品を出品して他の人に譲る際の取引の場としても成長しています。回答者の10人に1人が中古品の販売を通じて1,000ドル以上の売上金を獲得しているほか、78%が今後1年間で中古品を1つ以上出品する意向があると回答しています。Mercari Localは、地域で売買できるより良い手段をメルカリの数百万のお客さまに提供し、Uberでの配車依頼と同様に簡単に新しい掘り出しものを見つけることができます。

株式会社メルカリ 上級執行役員 兼 Mercari, Inc. CEOのJohn Lagerlingは以下のように述べています。
「米国にある従来のガレージセールを考えてみると、整理整頓だけでなく地域の住民とのつながりも鍵となります。Mercari Localは購入や出品、現地コミュニティとのつながりを再定義し、これらすべてを自宅を出ることなく実施できるようになります。Uberとのエキサイティングな新しいパートナーシップによって、あらゆるモノの購入や出品体験がさらに簡単になり、全米でさらに簡単に中古品を出品できるようになったことを大変喜ばしく思います」

Uber CEOのDara Khosrowshahiは以下のように述べています。
「Uberでは、テクノロジーの活用を通じてお客さまがボタンを押すだけであらゆる場所に移動でき、迅速かつ簡単にあらゆるものを手に入れることができるように尽力してきました。Uberのネットワークとメルカリのローカルなマーケットプレイスを組み合わせることで、買い物や配送を自宅で済ませることができます。商品の集荷や配送を簡単に実行できるオプションで、お客さまからの要望が高まりつつある便利で最新の買い物体験を創造します」

本パートナーシップは、成功を収めたUber DirectをC2Cの取引に発展させたものです。2020年に開始したUber Directでは、エンドツーエンドでシームレスなお客さま体験を実現し、オンデマンド配送を提供します。小売業者がUber Directを使用した場合、お客さまは小売業者のウェブサイトから直接注文することができ、配送業者が玄関口まで商品をお届けします。お客さまとのつながりや国内の配送ニーズ管理のオペレーションを効率化できる手段として、世界中の小売業者や製造業者がUber Directを使用しています。このプラットフォームとメルカリの豊富な製品の組み合わせによって、お客さまは希望するときに望んだ方法で簡単かつ便利に購入・出品することができます。

Mercari Localの詳細は http://www.mercari.com/us/local をご覧ください。

US版メルカリについて

US版メルカリはもう使用されなくなったものを、迅速、安全かつ簡単に売買することを目指したモバイルファーストのマーケットプレイスです。US版メルカリを通じて、米国の数百万人のお客さまがつながり、使用されなくなったものの売買ができます。US版メルカリでは、ご自宅での認証からオンラインでの支払、配送の向上まで、より簡単な取引を可能にするイノベーションを継続的に生み出しています。現在、US版メルカリは全米で5,000万件超のダウンロード、日々35万件超の出品があり、次世代の買い物体験を変革するエンパワーメントを担っています。US版メルカリはApp Storeからダウンロードもしくは www.mercari.com からアクセスいただけます。

Uberについて

Uberは、移動を通じた機会の創出をミッションに掲げています。ボタンを押すだけで配車を依頼するにはどうしたらよいだろうか?そんなシンプルな問題を解決するため、Uberは2010年に創業しました。その後150億回を超える移動を提供し、人々が行きたい場所に近づくためのプロダクトを生み出しています。人、食べ物、モノが都市の間を移動する手段を変えることによって、Uberは世界に新たな機会の扉を開くプラットフォームとなっています。