MENU
2021.4.28
プレスリリース

メルカリ、多様な人材が活躍できる環境を目指し、 卵子凍結・0歳児保育支援制度を新たに試験導入

〜人事制度merci boxのこれまでの利用実績を公開、Sick Leaveの対象範囲も社員本人だけでなくペット、パートナーも含めた家族に拡大〜

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)は「世界的に競争力のある組織」を目指し、多様な人材が活躍できる環境を創るため、「卵子凍結支援制度」、「0歳児保育支援制度」の2つの制度を2021年5月1日より「merci box(メルシーボックス)に新たに試験導入いたします。

また、併せて休暇制度「Sick Leave(シックリーブ)」(社員本人の病気・ケガを事由とした休暇を年10日間、有給休暇とは別に付与する制度)の対象範囲も社員本人だけでなくペット、パートナーも含めた家族まで拡大いたします。

merci boxは、メルカリの社員が「Go Bold(大胆)におもいっきり働ける環境」をより充実させていくため、2016年2月に導入した人事制度です。以来、merci boxでは、「妊活の支援」や「認可外保育園補助」のほか、休暇制度「Sick Leave」の導入など、アップデートを重ねながら制度を拡充して参りました。

今回、新たに試験導入予定の「卵子凍結支援制度」は採卵、凍結保存などの卵子凍結に関する費用を負担するものです。また、「0歳児保育制度」では子が満1歳になるまでの認可・認可外保育園およびベビーシッター利用に関する費用の補助をいたします。これらの制度は働き方が多様化する社会において、社員がキャリア形成やライフプランを考える上で、より幅広い選択肢を提供することを目的としています。特に「卵子凍結制度」は海外の大手IT企業を中心に社員の選択肢を増やすために、積極的な支援が行われています。メルカリはこれらのライフイベントに応じたサポート制度の拡充を通じ、より多様な人材が活躍できる環境を創り、将来への不安を取り除くことで社員のGo Boldな活躍を後押しします。

「merci box(メルシーボックス)」追加制度の概要

1. 卵子凍結支援制度

【内容】
卵巣刺激、採卵、麻酔、凍結保存、凍結卵子融解、凍結保存延長、検査など卵子凍結に関する費用(妊活サポートの一環として200万円/子を上限として利用可能)

【対象者】
全社員(社員の配偶者・パートナーも含む)

【時期】
2021年5月1日より試験導入

2. 0歳児保育支援制度

【内容】
社員が育休から復帰し、子が満1歳になるまでの認可・認可外保育園およびベビーシッター利用に関する費用の補助(10万円/月)

【対象者】
全社員(社員の配偶者・パートナーも含む)

【時期】
2021年5月1日より試験導入

またこの度、上記2つの制度の試験導入に加え、2019年7月に導入した休暇制度Sick Leaveの対象範囲も社員自身だけでなく、ペット、パートナーも含めて大切な家族もケアできるよう、対象範囲を拡大いたします。

3. Sick Leaveの対象範囲拡大

【変更前の制度内容】
社員本人の病気・ケガを事由とした休暇を年10日、有給休暇とは別に診断書などの証明書は原則不要で付与

【変更後】
社員本人の病気・ケガに加え、自身の大切な存在である家族(ペット、パートナー含む)の病気・ケガを事由とした休暇もSick Leaveの対象範囲に。

【対象者】
全社員

【時期】
2021年5月1日より

merci boxはじめメルカリの人事制度の特徴とこれまで

メルカリはこれまでもmerciboxをはじめとした人事制度を通じて、多様な人材が活躍できる環境を整えて参りました。今回の制度拡充に際し、これまでの利用実績をまとめたインフォグラフィックを公開いたします。




その他merci boxの詳細についてはこちらをご覧ください:
https://careers.mercari.com/jp/benefits/

今後もメルカリは、merci boxはじめ様々な取り組みを通じて、多様な人材が活躍できる環境の実現を目指して参ります。