MENU
2020.12.10
お知らせ

メルカリ、お客さまに関する情報の利用目的や管理方法等をわかりやすく紹介する「プライバシーガイド」を公開

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)は、メルカリグループ(株式会社メルカリおよび株式会社メルペイを指します)が提供するサービス(フリマアプリ「メルカリ」およびスマホ決済サービス「メルペイ」)のプライバシーポリシーをわかりやすく紹介する「プライバシーガイド」を公開いたしましたので、お知らせいたします。

■背景

メルカリは、「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」ことをミッションに、フリマアプリ「メルカリ」やスマホ決済サービス「メルペイ」などのサービスを展開しています。これらのサービスでは、日々多くのデータが取り扱われており、その中には、お客さまのプライバシーに関するデータも含まれています。これらを活用することで、より便利で、お客さまに適したサービスを提供することができる一方で、すべてのお客さまのプライバシーを尊重し、お客さまに関する情報を保護することは最優先であり、メルカリグループではこれまでも、プライバシー保護に向けた様々な取り組みを実施してまいりました。

データ活用が進み、様々な企業がこれまで以上に便利なサービスを提供できるようになったいま、社会においてもデータの重要性がますます高まっています。一方で、2020年6月には個人情報保護法の改正法が成立するなど、今後はより一層、お客さまのプライバシーへの配慮が求められるようになります。

2020年に消費者庁が実施した「デジタル・プラットフォーム利用者の意識・行動調査」※1によると、「買物系プラットフォームのサービス利用開始時・アカウント取得の際に、プライバシーポリシーをよく読んでいる」という設問に対し、「読む」と回答した消費者の割合はわずか11.3%です。また、プライバシーポリシーを「読まない」「どちらかというと読まない」「どちらともいえない」と回答した消費者のうち33.3%が読まない理由として「読んでもわからない」を挙げるなど、自社のプライバシーポリシーをわかりやすい表現や構成で利用者に説明することはデジタル・プラットフォームにおける課題となっています。
※1:消費者庁「デジタル・プラットフォーム利用者の 意識・行動調査 (詳細版)」(2020年5月20日)https://www.caa.go.jp/notice/assets/consumer_system_cms101_200520_03.pdf

メルカリグループでは、個人情報保護法をはじめとした各種法令やガイドラインの遵守と同等に、データの活用方法の透明性を担保することは、お客さまに関する情報を取り扱う企業としての重大な責任と認識しています。

このたび公開した「プライバシーガイド」は、メルカリグループのサービスを、今後もさらに安心してお客さまにご利用いただくために、プライバシー保護の取り組みや、お客さまに関する情報にはどのような種類があるか、どのような目的でどう扱われるかについて、よりわかりやすい表現・構成で紹介することを目指しています。

プライバシーガイド

プライバシーガイド本文はこちらよりご確認ください:
https://about.mercari.com/privacy/

今後もメルカリは、プライバシー保護に関する最新の情報をわかりやすくお伝えしていくことで、お客さまに、より安心・安全にサービスを利用いただけるよう取組んでまいります。