MENU
2020.12.7
プレスリリース

メルカリ・ブックオフ・カジタクの3サービスが連携し 「捨てない大掃除プラン」を提供開始

株式会社メルカリ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:山田進太郎、以下:メルカリ)と、ブックオフコーポレーション株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:堀内康隆、以下:ブックオフ)、イオングループの家事支援サービス「カジタク」を展開するアクティア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:曾良中研司、以下:アクティア)は3社で連携し、2020年の年末大掃除シーズンに合わせ、12月7日より期間限定サービス「捨てない大掃除プラン」の提供を開始いたします。本サービスは、カジタクが提供するプロの整理収納サービス「片付け名人プラン」でお片付けをする際に、不要品を捨てるのではなく、「メルカリ」もしくはブックオフ宅配買取へ仕分けし、出品や買取方法を指南・サポートするサービスです。

背景

2020年はSDGs推進や、エシカル・サステナブルなど持続可能な消費について社会的な関心が高まる1年となりました。そうしたなか、大掃除シーズンにあたる年末年始の在宅時間が伸び、片付け・掃除にかける時間が増えることで、ゴミとして処分される不要品の増加が予測されます。また、メルカリが実施した調査※1では、大掃除時期、不要品の処分方法は「ゴミに出す」と答えた人が88.9%となったほか、全国の不要品の推定価値は37兆円(1世帯あたり70万円)※2と言われ、まだ使えるモノが家に眠っている・捨てられてしまっている現状があります。

また、ブックオフの宅配買取件数は2020年4月の緊急事態宣言発令以降前年比107%となり、在宅時間の伸長により不要品の処分ニーズが高まっていることがわかっています。

さらに、カジタクでは在宅時間の伸長から、家のモノを片付けたい・処分したいというお客さまの声があり、お片付けプランの受注件数も前年度と比べて堅調に推移しています。

このような状況に対し、循環型社会の実現に向け、二次流通企業であるメルカリとブックオフ、家事代行を手がけるアクティアの3社が連携し、新しい大掃除のあり方を社会へ提案する「捨てない大掃除プラン」の提供へといたりました。

※1:メルカリ「大掃除と断捨離に関する意識調査」
https://about.mercari.com/press/news/article/20171124_survey_report/

※2:みんなのかくれ資産調査委員会「日本の一般家庭に眠る不要品(=1年以上利用してない品物)の総量に関する調査」
https://www.nli-research.co.jp/files/user/report/researchers_eye/2018/eye181107-1_1.pdf?site=nli

サービス概要

サービス名:捨てない大掃除プラン

提供内容:
カジタク「片付け名人プラン(プロの整理収納サービス)」に以下のサービスが付帯します。
・お客さまのご要望をヒアリングし、片付けサポート。
・片付け中にモノの要・不要の仕分けを行いながら、その過程で出る不要品をフリマアプリ「あとよろメルカリ便※3」への出品指南、または「ブックオフ」への宅配買取指南を行い、最適な収納方法など組み合わせて提供。
※3:あとよろメルカリ便( https://www.mercari.com/jp/atoyoro-mercari/

提供期間: 2020年12月7日(月)〜2021年1月31日(日)

利用料金:
・基本料金:19,800円/2時間/作業員2名(税抜)※作業員1名の場合は4時間
・延長料金:2,500円/30分(税抜)
・スタッフ交通費:960円(税抜)※一律料金

提供エリア:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・愛知県・大阪府
※提供エリアの詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
https://www.kajitaku.com/house-work/organize-storage/plan-kataduke/

利用方法:特設ページ( https://pj.mercari.com/sutenai-osoji-2020/ )より申し込み

メルカリは、今後も循環型社会の実現に向け、パートナー企業と二次流通市場を盛り上げていくとともに、お客さまにとってより身近で便利なサービス提供に努めてまいります。

ブックオフは、モノの寿命を延ばし、不要品として捨てられるモノの量を減らすことで社会・環境問題の解決にも寄与しながら生涯を通じてご利用いただける最も身近なリユースショップを目指してまいります。

アクティアは、今後も社会環境に応じた生活支援サービスを「家事の宅配 カジタク」として提供し、「とことん、便利な」社会のインフラになることを目指してまいります。

【フリマアプリ「メルカリ」とは】
「メルカリ」は、スマホでかんたんに売り買いし、安心・安全なお取引ができるフリマアプリです。月間利用者数1,755万人の国内最大のフリマアプリとなっており、スマホ決済サービス「メルペイ」も利用可能です。

【ブックオフ宅配買取とは】
ブックオフは全国約800店とECサイトを展開している総合リユース企業です。チェーン全体での年間レジ通過客数は8千万人を超えており、中古書籍をはじめ幅広い商品の販売、買取を行っております。

【家事の宅配サービス「カジタク」とは】
イオングループ「アクティア」は、家事支援サービス「カジタク」にて、お料理やお掃除といった家事代行、片付けの提案や作業をお客さまと一緒に行う整理収納、またプロの技術で行うハウスクリーニングを提供しています。