MENU
2020.11.13
プレスリリース

メルカリ グリーンフライデープロジェクト 新作ゼロの「サステナブルファッションショー」をオンラインで開催

〜欧州を中心に広がる持続可能な消費を促す「グリーンフライデー」に合わせ、著名スタイリストが、不要な服の利活用コーディネートを提案〜

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)は、欧州を中心に広がっている持続可能な消費を促す「グリーンフライデー」※1にあわせ、2020年11月26日(木)15時より、家で眠っているモノの利活用を促す取り組みとして、メルカリ グリーンフライデープロジェクト 新作ゼロの「サステナブルファッションショー」をオンラインで開催いたします。

当日は、人気ファッションスタイリスト小山田 早織氏、ファッションアドバイザーMB氏が、一般参加者から募集した不要になった服や「メルカリ」で購入した服を活用したコーディネートをファッションショーで披露するとともに、ファッションデザイナー丸山 敬太氏、小山田 早織氏、MB氏が「これからのサステナブルな消費のあり方」と題したトークセッションを実施予定です。
※1:グリーンフライデーとは、大規模セールが行われるブラックフライデー(11月第4金曜日)に代表される過剰消費に対抗し、モノを大切に長く使うなど、地球環境に優しい持続可能な消費を啓蒙する目的で行われている取り組みです。先行して取り組みが進む欧州では、ブラックフライデーと同時期に、不要な衣服の交換会やモノを修理して使い続けることを教えるワークショップなどが実施されています。

開催概要

イベント名称:メルカリ グリーンフライデープロジェクト 新作ゼロの「サステナブルファッションショー」
日時    :11月26日(木)15:00〜16:00
配信URL  :メルカリ公式YouTubeチャンネル(https://youtu.be/zdSJru7G2qw
プログラム :
1.主催者挨拶/企画趣旨のご説明
2.ファッションショー
3.トークセッション
登壇者:
・ファッションデザイナー 丸山 敬太氏
・ファッションスタイリスト 小山田 早織 氏
・ファッションアドバイザー MB 氏
・株式会社メルカリBranding team manager / ESG lead 田原 純香
4.閉会

実施背景

株式会社メルカリは、地球資源が大切に使われる循環型社会の実現を目指し、様々な取り組みを進めています※2
本イベントに先立ち、株式会社メルカリが2020年10月に実施した調査では、45.7%が「購入後ほとんど活用できていないモノを保有しており、そのうち58.5%は「洋服」で占められている」ことがわかりました。また、活用できていないモノを購入する背景には「衝動買い」があり、「購入時は気に入っていた」(54.9%)、「セール(値引き)されていた」(42.4%)などの理由が挙げられています。
また、小島ファッションマーケティングの調査※3によると、2018年に日本国内市場では約30億着の洋服が作られ、その半分にあたる約15億着が売れ残っていると推測されています。この売れ残った洋服の一部が新品のまま廃棄処分され、「衣服ロス」となり、その過程で生まれる環境負荷は世界的な問題となっております。
そこで、アメリカを中心に世界的に広がっているセール「ブラックフライデー」を機に、活用できていないモノの価値を見直し、新品のセール品を購入する以外にもファッションを楽しむ選択肢があることを提唱するためにメルカリ グリーンフライデープロジェクト 新作ゼロの「サステナブルファッションショー」を開催いたします。

※2:メルカリのサステナビリティ(https://about.mercari.com/sustainability/
※3:WWD 小島健輔リポート『SPAはアパレル流通を効率化したか』(2019年12月13日)http://www.fcn.co.jp/thesis/wwd191213/

本リリース記載の調査について

調査時期:2020年10月23日(金)~25日(日)
調査方法:インターネット調査
調査対象:20代~60代の男女10,000人
     「購入したものの、その後ほとんど使わなくなったモノ」を保有していると
     回答した20代~60代の男女1,000人
※グラフ内の数値は小数点第二位以下四捨五入


※グラフの画像はこちらからダウンロード可能です。

ゲスト登壇者

丸山 敬太氏(ファッションデザイナー)

文化服装学院卒業。1994年にコレクションデビュー。世界の舞台でもコレクションを発表。 『晴れの日に着る服・心を満たす服』をコンセプトに、新たなモードエレガントを提案。 その他、ミュージシャン、俳優、舞台の衣装制作をはじめ、 ブランドやイベントのディレクションなど、広い分野で活動。近年ではJALの制服を手掛ける。 2016年 青山本店をコンセプトストア『丸山邸』としてリニューアルオープン。 2019年 ブランド25周年を迎えた。

小山田 早織 氏(ファッションスタイリスト)

スタイリストアシスタントを経て2009年独立。雑誌や広告を中心に、ファッションショーや有名タレントのスタイリングを手掛ける。ファッションブランドEzicのディレクションをはじめとし、様々なアパレル ブランドのコンサルティングを手掛けるなどその活動は多岐に渡り、日本テレビ「ヒルナンデス!」への出演で人気を博す。現在はワーキングマザーとしての顔も待つ。2017年初となる著書「身の丈に合った服で美人になる(講談社刊)」2019年「もう通勤服に悩まない(講談社刊)」を出版。

MB 氏(ファッションアドバイザー)

アパレル店舗のスタッフから、店長、マネージメント、バイヤー、コンサルティング、EC運営など多岐にわたる経験を持つ。現在は自身の運営する会社の代表としてプロバイヤーや企業コンサルタントなどの傍ら、ブログ「最も早くオシャレになる方法KnowerMag」を運営。発行する有料メルマガは個人配信者としては日本一の規模を誇る堀江貴文(ホリエモン)氏を超えて1位をマーク(配信メディアまぐまぐにて)。出版する書籍は軒並みベストセラー、関連書籍含む累計刷数は100万部を突破。

メルカリは、今後もお客さまが楽しみながらサステナブルを身近に感じる施策を展開し、循環型社会の実現を目指してまいります。