MENU
2020.10.29
お知らせ

メルカリに集まった2万件を超える体験談をもとにしたドラマ 「そのご縁、お届けします―メルカリであったほんとの話―」が、11月3日より放送開始

〜一部の小道具はメルカリで購入し、放送後には出品するなど、メルカリらしいサステナブルな試みも実施〜

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)は、MBS/TBSドラマイズムの企画に賛同し、オムニバス形式のオリジナルドラマ「そのご縁、お届けします―メルカリであったほんとの話―」全6話の制作に協力いたしました。本ドラマは、メルカリに実際に届いた2万件を超える体験談の中から6つのエピソードを厳選し、それらをもとに描き下ろした作品です。
主演には、誰かが要らなくなったモノを新たな持ち主の元に運びながら“ご縁”をお届けする不思議な配達員として、飯豊まりえさんが出演いたします。

メルカリは「新たな価値を生みだす、世界的なマーケットプレイスを創る」ことをミッションに、誰かにとって不要になったモノが、他の誰かの役に立つ、そんなマーケットプレイスを目指しています。
これまで、メルカリにはお客さまより様々な体験談が寄せられており、今回その体験談を形にしたいという思いから、「メルカリ」内で「メルカリで出会った物語」、「メルカリを通して人生が変わった物語」などのストーリーを募集しました。その結果、幅広い年齢層のお客さまから2万件を超える体験談をいただき、なかでも「メルカリ」をただモノの売り買いをする場ではなく、人との繋がりを感じる場としてご利用いただいているお客さまが多いことがわかりました。いただいた体験談のなかから「メルカリ」らしい人間味あふれるストーリーを厳選し、「誰かが必要としなくなったモノたちが、他の誰かの手に渡る。そこには売る人・買う人、それぞれの物語がある。」をテーマにした全6話のドラマが完成いたしました。
なお、ドラマ放映に合わせて、「メルカリ」上での連動企画も実施予定です。

ドラマストーリー

全6話で描かれる本作は、「エレファントエクスプレス」という配送業を営む、⿊江陸(飯豊まりえ)が「メルカリ」で取引される商品を、人から人に届けることから物語が始まります。「モノを売る人はなぜ、それを手放したのか?」、「モノを買う人はなぜ、それを買ったのか?」、そんなことを考えながら、今日も小さなトラックに乗り、日々売り買いされる商品を配達しています。
夢を諦めようとする人と夢のスタート地点にいる人、愛する人との別れを選ぶ人、これから起きるかもしれない素敵な出会いの予感など、「今日誰かが手放したモノは、明日誰かの宝物になるのかもしれない」といった、誰かが手放した思いの詰まったモノを新しい持ち主のもとに運ぶなかで起きる不思議な巡り合わせを描いた、深夜に優しく胸に沁みるヒューマンドラマです。

ドラマ概要

タイトル:MBS/TBSドラマイズム「そのご縁、お届けします―メルカリであったほんとの話ー」
放送情報:
・MBS:11月3日(火)より毎週火曜24:59〜
・TBS:11月3日(火)より毎週火曜25:28〜  他

見逃し配信:TVer、MBS動画イズム、GYAO!にて11月3日(火)より毎週火曜26:00~
見放題独占配信:TELASA、auスマートパスプレミアム、J:COMオンデマンド、milplusにて11月5日(木)より毎週木曜24:00~

出演:飯豊まりえ(主演)、塚地武雅(全話レギュラー出演)
浅香航大・板垣瑞生/徳永えり・前野朋哉/松本穂香・鈴木仁/
ともさかりえ・浅野和之/高橋メアリージュン・栁俊太郎・美保純
※ドラマ放送順

※詳細につきましては以下のURLをご確認ください。
https://www.mbs.jp/entodo/

ドラマ連動企画

・「あなたのメルカリストーリー」を配信
ドラマの放送にあわせ、メルカリの公式Twitterで集まった2万件のメルカリストーリーから素敵な体験談を厳選・漫画化したものを週1回配信いたします。

・ドラマ公式アカウントより出品
ドラマに登場するアイテムの一部は、事前に「メルカリ」で購入したモノを使用しています。撮影終了後、役目を終えたアイテムや、ドラマのために作成した小道具などをドラマ公式アカウントから出品し、メルカリらしいサステナブルな試みを実施いたします。なお、本取引で発生した売上金は、寄付を予定しております。

・【#メルカリストーリー】投稿キャンペーン
「メルカリ」では、取引のたびに心温まるストーリーが生まれています。その物語をより多くの人にシェアできるキャンペーンを実施いたします。【#メルカリストーリー】をつけ、TwitterまたはInstagramに「メルカリ」で出会った物語を投稿いただいたお客さまの中から抽選で10名に、1万円分のポイントを付与いたします。

出演者コメント

飯豊まりえさん

Qストーリーに対する感想は?

実際にあった「メルカリ」にまつわるエピソードをドラマ化しています。モノとモノがつなぐ縁を感じるストーリーだなと思って、すごく心が温まります。自分も小さな幸せに気づけたり、モノに対してのありがたみやもっと大切にしたいなという気持ちになったりして。現場も穏やかな雰囲気です。

Q演じてみての感想は?

私が演じる「陸」は配達員の役なのですが、売り手と買い手の人のご縁をつなげるいい役だなぁと思います。ただ、「実際に開けるわけではないけれど、箱の中身を感じることができる不思議な子を演じてください」と監督からも言われているように、少し不思議な女の子だなとは思って。芯はあるけれど、あまり感情やプライベートを表に出さないタイプなのだと思います。
Q「メルカリ」は普段利用されていますか?誰かが手放したものが宝物になったり、ご自身のモノがきっかけで縁がつながったりした経験はございますか?

母が若い時に作って、私が20歳のときにもらった指輪や、亡くなった祖母が使っていたバッグなど、譲り受けて、大切に使っているモノはあります。
私、モデルのお仕事をさせていただいているので、家に洋服がたくさんあるんですね。サイズが合わなくなった服などは、メルカリユーザーの母に頼んで出品してもらうこともありますし、後輩や雑誌の編集部にあげたり、カンボジアなどの発展途上国に寄付したりすることもあります。捨てるよりも、誰かが大切に着てくれる方が素敵だなと思うので。
今回のドラマもそうですが、モノがつないでくれるご縁って、きっとみんな経験があるものだろうなと思いました。