MENU
2020.10.28
お知らせ

メルカリ、11月1日に開催するオンラインイベント「メルカリ アフターハロウィンパーティー」詳細決定

〜ハロウィンで使用した衣装などをサステナブルに楽しむ「アフターハロウィン」を水原希子さんらと提唱〜

株式会社メルカリ(以下:メルカリ)は、使い終わったハロウィングッズや衣装を捨てずに、リユースやアップサイクルといったサステナブルなアクションに転換する「アフターハロウィン」を提唱いたします。これに伴い、11月1日17:00よりオンラインイベント「メルカリ アフターハロウィンパーティー」を開催し、カワサキ ハロウィン、地味ハロウィンとともにサステナブルなハロウィンについてのトークイベントを実施するほか、「メルカリハロウィンアワード」※1審査員の水原希子さんより、自由な発想でハロウィンに新たな価値を生み、楽しんだ人を選出する「メルハロアワード大賞」や、モノに新たな価値を生み出した「サステナブル賞」などの受賞者を発表いたします。
※1:フリマアプリ「メルカリ」、自宅から参加可能なオンラインイベント「メルカリハロウィンアワード」を開催( https://about.mercari.com/press/news/articles/20201013_halloween/

メルカリは、「新たな価値を生みだす、世界的なマーケットプレイスを創る」ことをミッションに、誰かにとって不要になったモノが、他の誰かの役に立つ、そんなマーケットプレイスを目指してまいりました。
例年ハロウィンが盛り上がりを見せるなか、その日限りで利用されたハロウィングッズや衣装が街に捨てられてしまう現状があります。今回提唱する「アフターハロウィン」の取り組みは、使い終えたハロウィングッズや衣装を「メルカリ」で出品し、必要な人の手に渡すことで使い続ける“リユース”や、リメイクなどの新たな価値をつけて“アップサイクル”することで、サステナブルにモノを循環させることを目的としています。

今回、「アフターハロウィン」の浸透を目指すべく、毎年ハロウィンの仮装に力を入れ、サステナブルな活動にも意欲を持って取り組む水原希子さんをゲストに迎え、本取り組みに賛同いただいたカワサキ ハロウィン、地味ハロウィンの協力のもと、オンラインイベント「メルカリ アフターハロウィンパーティー」を開催いたします。

オンラインイベント「メルカリ アフターハロウィンパーティー」概要

タイトル:メルカリ アフターハロウィンパーティー
開催日時:2020年11月1日(日)17:00〜18:00
配信URL:
メルカリ公式YouTubeチャンネル( https://youtu.be/glOFbJemY9M

出演者:
・水原 希子
・有村 昆
・メルカリハロウィンアワード 担当者
・カワサキ ハロウィン 担当者
・地味ハロウィン デイリーポータルZ編集長 林 雄司

内容:
今年のハロウィンを振り返りながら、「メルハロアワード大賞」、「サステナブル賞」の受賞者を発表いたします。また、ハロウィンで使い終えたグッズや衣装をサステナブルに楽しむコンテンツも用意しております。

地味ハロウィンとの取り組みについて

「メルカリハロウィンアワード」は、自宅にあるアイテムで仮装ができるサステナブルなイベント、デイリーポータルZ編集部主催の「地味ハロウィン」※2とも連携しています。地味ハロウィン開催会場にて、使い終えたハロウィングッズや衣装をその場で「メルカリ」に出品できるブース※3を設置し、梱包資材も無料配布いたします。
※2:詳細につきましては特設サイト( https://dailyportalz.jp/kiji/jimihalloween2020 )をご確認ください。
※3:商品の撮影・梱包・出品が可能なブースです。配送はお客さまご自身で行う必要があります。

メルカリは、今後もお客さまが楽しみながらサステナブルを身近に感じる施策を展開してまいります。