MENU
2020.10.7
プレスリリース

US版メルカリ、Postmates社との協業による非接触の同日集荷&配送サービスをニューヨークに拡大

Mercari NowTMがマンハッタンとブルックリンの近距離売買をより早く、安全に実現

※本リリースは、10月6日午前9時(現地時間)にMercari, Inc.が発表したプレスリリースの抄訳です。

株式会社メルカリのグループ会社であるMercari, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:John Lagerling)は、本日、US版メルカリにおいて、オンデマンド型のデリバリープラットフォーム「Postmates」と協業し、マンハッタンとブルックリンでMercari NowTM のサービスを開始したことをお知らせいたします。非接触の同日配送サービスMercari Nowのニューヨークへの拡大は、サンフランシスコ市での3ヶ月間の実証実験に続くもので、メルカリ上での売買をこれまでになく迅速・安全かつ容易にします。

Mercari Nowは、出品者と購入者がオンラインのマーケットプレイスでよくある面倒な待ち合わせや移動を行うことなく、自宅から安全に取引を完了させることを可能にします。

このドアツードアのサービスは、それぞれ規定の地域において、一律$10.99の配送料で、近隣のPostmatesのドライバーによる購入から数時間以内での集荷と配送を約束します。また、梱包が不要なため、小さな家具やキッチン用品、フィットネス用品、ベビー用品などの配送料が高く、手配しづらい大型の出品物にとって理想的です。

株式会社メルカリ 上級執行役員 兼 Mercari, Inc. CEOのJohn Lagerlingは以下のように述べています。
「ニューヨークは最もメルカリが愛されているコミュニティーの一つです。ニューヨーカーの方々はこれまでになく、より安全で簡単な、対面式以外の片付けの方法を求めています。マンハッタンとブルックリンでMercari Nowを開始することはニューヨーカーの皆様にこのような手段を提供します。お客さまはそれぞれの地域からご自宅を離れることなく、数時間でモノを売ることができます」

PostmatesのSVP Business and Corporate DevelopmentであるAndreas Lieberは以下のように述べています。
「Postmatesはどこからでも、どんなものでも注文することを可能にします。Mercari, Inc.とのパートナーシップをニューヨークに拡大し、お客さまがメルカリで購入した商品を手に入れる、より便利な方法を提供できることを大変嬉しく思います」

Mercari Nowに関するより詳細な情報はこちらのページをご覧ください。
https://www.mercari.com/us/now/

 

■US版メルカリについて
US版メルカリはもう使用されなくなったものを、迅速、安全かつ簡単に売買することを目指したモバイルファーストのマーケットプレイスです。US版メルカリの ‘everything ships’ モデルにより、全米数百万人の出品者と購入者が対面を避けながらモノの売買を行うことができます。US版メルカリは、自宅での鑑定サービスやオンラインでの決済・配送など、常に取引を容易にするイノベーションを起こしています。現在、US版メルカリは全米で5,000万件超のダウンロード、日々35万件超の出品があります。US版メルカリはアップストアからダウンロードもしくはwww.mercari.comからアクセスいただけます。

 

■Postmatesについて
Postmatesはお気に入りのレストランの料理などあらゆるものをオンデマンドで配送するリーディングカンパニーです。Postmatesのプラットフォームは米国で最も多い提携店舗数をお客さまに提供しており、60万店以上のデリバリーや集荷が可能なレストランや小売店のうちほとんどと専属契約を結んでいます。ロサンゼルスと南西部のマーケットリーダーであるPostmatesは、全米50州の80%をカバーしています。また、業界初となるサブスクリプション型の配送サービス「Postmates Unlimited」も提供し、加入したお客さまには無料で配送を提供しています。詳しい情報や配送の始め方はアプリをダウンロードいただくか、こちらのサイトwww.postmates.comをご覧ください。