MENU
2020.9.4
プレスリリース

メルカリ、タモリさんの新CMを9月5日(土)より2篇同時公開

〜高橋メアリージュンさんが、妹高橋ユウさんと姉妹役でCM初共演〜

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)は、2020年9月5日(土)よりタモリさんが出演する新テレビCM「メゾンメルカリ・管理人の悩み」篇と「メゾンメルカリ・初出品(本/バッグ)」篇を全国(一部地域を除く)で放映開始します。


「メゾンメルカリ・管理人の悩み」篇より


「メゾンメルカリ・初出品(本/バッグ)」篇より

メルカリは「新たな価値を生みだす、世界的なマーケットプレイスを創る」ことをミッションに、誰かにとって不要になったモノが、他の誰かの役に立つ、そんなマーケットプレイスを目指しています。老若男女問わず全ての人にとって親しみやすく、身近で、信頼されるサービスになっていかなければならないという想いのもと、2020年4月より幅広い世代に愛され、お茶の間で支持されつづけるタモリさんに「メゾンメルカリ」の管理人としてCMに出演して頂いています。そして、より多くの方々に「メルカリ」をご利用いただくことができれば、より多くの不要品に「新たな価値」が生まれるはず。そのような想いを「もっとみんなの、フリマアプリへ。」というメッセージとして表現してきました。

この度、続編となる「メゾンメルカリ・管理人の悩み」篇では、“売れた商品の半分以上が24時間以内に売れている”という住人の会話に管理人のタモリさんが驚いたり、「メゾンメルカリ・初出品(本/バッグ)」篇では本やバッグが簡単に売れてタモリさんが感心したりと、メルカリの売れやすさや出品の簡単さを表現しています。
※テレビゲーム・雑誌・スマートフォン等は、売れたものの半数以上が24時間以内に売れています。
※「売れた商品」とは、出品から2〜3ヵ月以内に売れた商品です(2020年1月中に出品された商品のうち2020年3月末日までに売れた商品を調査)。すべてのカテゴリの商品についてではありません。

■「メゾンメルカリ・管理人の悩み」篇概要

「メゾンメルカリ」の管理人であるタモリさんの部屋は本や恐竜の卵などいろいろなモノで溢れています。部屋の整理を開始するタモリさんですが、いらなくても捨てられないモノがたくさんありどうしたものかと悩んでいると、昨日メゾンのエントランスで見かけた伊藤沙莉さん扮するメルカリの達人の会話を思い出します。「メルカリって売れた商品の半分以上が24時間以内に売れてるんだよ!」と友達に電話で話す伊藤さん。その姿を思い出したタモリさんは机の上に積まれているモノを見ながら「そんなに売れるもんかねぇ?」と疑心暗鬼。その姿を見ていた愛猫のタモ猫が「試しに売ってみれば?」とタモリさんに声をかけ、タモリさんは驚きます。そんなタモリさんを尻目に何事もなかったようにタモ猫はあくびをし、タモリさんは不思議な体験に戸惑います。タモ猫の声も、タモリさんが演じており、長年猫と暮らしてきたタモリさんならではの、タモ猫の声色にもぜひご注目ください。

■「メゾンメルカリ・初出品(本/バッグ)」篇概要

メゾンの住人としてメルカリ未経験の教師役を演じる角田晃広さんが初登場。本篇ではメルカリの達人伊藤沙莉さんが教師役の角田さんによく売れるカテゴリー1位である本の出品を勧めると、部屋に戻って恋愛本を持って来た角田さん。高橋メアリージュンさん演じる主婦に「そんなん読んでるの?」と言われながらも「メルカリ」に出品するとすぐ売れます。
バッグ編では主婦役を演じる高橋メアリージュンさんの妹役である高橋ユウさんがバッグの出品に初挑戦。すぐに売れて驚いている高橋ユウさんに、教師役の角田さんが「おかんのおかげですね」と言う姿に一同敬遠しています。
最後には、住人の様子を眺めていた管理人のタモリさんは「そんなに売れるんだー」と感心します。

■メルカリテレビCM概要

放映開始日:2020年9月5日(土)〜
放映エリア:全国(一部地域を除く)
特設サイト:https://maison.mercari.com/

タイトル:「メゾンメルカリ・管理人の悩み」篇
イメージキャラクター:タモリ
出演者:伊藤沙莉

タイトル:「メゾンメルカリ・初出品(本/バッグ)」篇
イメージキャラクター:タモリ
本編出演者:
伊藤沙莉、角田晃広、高橋メアリージュン、高橋ユウ、宮下兼史鷹(宮下草薙)※五十音順

CMギャラリー:
「メゾンメルカリ・管理人の悩み」
「メゾンメルカリ・初出品(/バッグ)」篇
上記メイキング映像

■撮影エピソード

初めて公開される、メゾンメルカリの管理人タモリさんの「管理人部屋」。ジオラマやジャズレコード、そして化石まで、実際にタモリさんの好きなもので溢れた趣向を凝らしたセットに、ご本人も「これはすごいねえ」とびっくり。

今回のCMは実はタモリさんのひと言がきっかけで生まれたシーンもあります。数ヶ月前、「メゾンメルカリ」のCM撮影現場で、タモリさんに「メルカリで売りたいものは?」とスタッフが質問したところ、タモリさんは「恐竜の卵」と答えて、「とても貴重なもので、捨てるわけにはいかないが、置き場所に困っている」というタモリさん。その言葉から恐竜の卵をどうするかで悩む、タモリ管理人の姿が描かれることになりました。

メゾン住人の撮影では、かねてから親交のあった伊藤沙莉さんと角田晃広さん、そしてCM初共演となる高橋メアリージュンさんと高橋ユウさん姉妹が、息のあった演技を見せてくださいました。今回住人の交流の場となったのが、秋の装いとなったメゾンメルカリのお庭。焚き火を囲んで談笑するシーンでは、なぜか煙が角田さんの顔ばかり直撃するハプニングも…その様子を見て「角田さんへの集中攻撃がおもしろすぎて…笑いが止まらなかったです」という伊藤さん。気心の知れた4人の撮影シーンは、終始和気あいあいとした雰囲気の中進みました。

初登場となる角田さんは「ずっとメゾンメルカリのCMを見ていて、まさか住人として出られるなんて思っていなかったので嬉しい。メルカリは妻も愛用しているんです」と話しながらも、「高橋メアリージュンさんの赤ちゃんが思ったより成長していなかった」とツッコむ場面も。同じく初登場となる高橋ユウさんは「姉とは楽屋でもずーっと喋っているくらい仲良しなので、すごくリラックスして楽しくお芝居が出来ました。演技の先輩でもあるので心強かったです」と姉妹初共演を振り返りました。

また、撮影終了後には昨今の“新しい生活様式”の中で体験した「変化」をテーマに、メゾンメルカリ前で座談会を行いました。ステイホーム中に英語の勉強を始めたという高橋メアリージュンさん、家族での朝の散歩が楽しみだったという高橋ユウさん、東京03の単独公演をzoomでLIVE配信した角田さん、リモート飲み会で去り際が分からず朝まで飲んでしまったという伊藤さん。それぞれの暮らしに起こった「新しい生活」のエピソードで盛り上がりました。

メルカリは、今後もより身近で、信頼されるサービスを目指して邁進してまいります。

画像はこちらよりダウンロードください。