MENU
2020.9.11
プレスリリース

メルカリ、企業向け「メルカリ講師育成プログラム」を提供開始

〜PC1台あれば、あなたのお店が「オンライン版メルカリ教室」に。
企業共催型第一弾として、ネコサポステーションからの配信を実施〜

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)は、企業様向けの「メルカリ講師育成プログラム」を提供開始いたします。本プログラムを修了し、メルカリ認定講師資格を取得すると、「オンライン版メルカリ教室※1」の開催が可能になります。なお、企業共催型の配信第一弾として、2020年9月18日にヤマトグループが運営するネコサポステーション※2からのライブ配信を実施いたします。
※1:フリマアプリ「メルカリ」、9月18日より「オンライン版メルカリ教室」を開始(2020年9月)https://about.mercari.com/press/news/articles/20190910_online_mercarilesson/
※2:ヤマトグループが暮らしのサポートサービスや地域の情報を提供するコミュニティ拠点 https://nekosapo.kuronekoyamato.co.jp/

背景

メルカリは、2019年9月より「メルカリ」の使い方が学べる「メルカリ教室」を開催してまいりました※3。企業様の店舗やイベントスペースを活用し、対面式で行う「メルカリ教室」では、これまでに全国333拠点のパートナー企業様にご参加いただき、来店者数や自社サービスの会員数増加といった効果を創出してまいりました。

しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、お客さまの安全確保を最優先にすべく、2020年2月より「メルカリ教室」の開催を一時中止しております。お客さまと直接触れ合う機会が限定されるなか、既存のパートナー企業様からオンライン版での「メルカリ教室」を実施できないかというご要望をいただいておりました。

今回「メルカリ講師育成プログラム」をパートナー企業様に提供し、PC1台あれば「オンライン版メルカリ教室」を開催可能にする環境を整えることで、お客さまが安全に参加できるだけでなく、パートナー企業様の会場準備等の負担低減も見込めます。また、メルカリ教室開催時に自社製品等のPRを行うことで、オンラインでの販売促進に繋がるなど、メルカリとパートナー企業様双方の利便性向上が見込めます。

企業共催型第一弾の「オンライン版メルカリ教室」として、2020年9月18日に、ネコサポステーション テラスモール松戸店様に配信いただきます。ヤマトグループ様のスタッフが講師となることで、お客さまにとってはプロの視点から梱包・配送について学べることができ、企業様にとっては配信を通してネコサポステーションの周知に繋がるなど、両者にとって相乗的な効果が期待できます。
※3:メルカリ、フリマアプリ「メルカリ」の使い方が学べる 「メルカリ教室」を主要都市の50か所で開始(2019年9月)https://about.mercari.com/press/news/articles/20190909_mercarilessons/

「メルカリ講師育成プログラム」について

「メルカリ講師育成プログラム」は、フリマアプリ「メルカリ」の使い方を学ぶことができる「メルカリ教室」の開催に必要なメルカリ認定講師資格が取得できるプログラムです。本プログラムを修了すると、店舗や会議室、イベントスペースなどの空きスペースで「オンライン版メルカリ教室」を開催でき、店舗への来店促進や、地域とのコミュニケーション活性化、また提供するサービスの充実などにお役立ていただけます。プログラム修了後、メルカリより配信環境やメルカリ認定講師エプロンなどを送付いたします。
※「メルカリ講師育成プログラム」受講には事前に審査を通過し、「メルカリ教室」の開催パートナーになる必要があります。

応募フォーム:https://merc.li/YuQGAG6sa
受講内容:事前学習・研修(1日)・デモンストレーション
必要機材:PC・タブレット 等
受講料:無料
※詳細については別途ご案内を差し上げます。

メルカリでは今後も、より多くのお客さまに「メルカリ」を手軽にご利用いただけるよう、パートナー企業のみなさまと連携してサービス向上に努めます。