Print

メルカリ、学びのフリマアプリ「teacha」提供開始 〜オフィシャルパートナー第一弾として学研プラス、ユーキャンが参加〜

株式会社メルカリのグループ会社である株式会社ソウゾウは、学びのフリマアプリ「teacha」(ティーチャ)のiOS版およびWeb版を本日より提供開始しましたことをお知らせいたします。


teacha公式サイト(Web版):https://www.teacha.me/

■事業開始の背景
メルカリでは、フリマアプリ「メルカリ」を通して、あらゆるモノや資源の有効活用を促進する事業を展開してまいりました。「内閣府 平成27年度教育・生涯学習に関する世論調査」※によると、昨今、リカレント教育など大人の学び直しに注目が集まる中、30代から40代を中心に社会人になったあとも教育機関で「今後学んでみたい」というニーズが高く、また、学び直しやすくするための取組みとして「経済的負担の軽減」や「授業の時間帯の多様化」にも一定のニーズが存在します。「teacha」はフリマアプリ「メルカリ」が実現してきた「誰もがスマホひとつで簡単に売ったり買ったりできる」という世界観を「学び」分野に応用し、誰もが簡単、気軽に「教える」「学べる」環境づくりによって、個人が持つ経験や得意なこと、時間などの有効活用を実現いたします。そして、勉強や習い事などこれまでの教育市場にはなかった新しいユニークなレッスンを生みだし新たなマーケット開拓を目指します。

※出典:内閣府 平成27年度教育・生涯学習に関する世論調査
⑵学び直しの実施状況と⑶学び直しやすくするための取組より

■スマホでかんたん 学びのフリマアプリ「teacha」とは
「teacha」は勉強や趣味、スポーツやユニークなものまで、あらゆるレッスンがフリマ感覚で簡単にやり取りできる「学び」のCtoCサービスです。学びたい人は様々なレッスンから自分の学びたい分野を好きなだけ選ぶことができ、教える人はその道のプロから趣味レベルまで、自分の得意なことを簡単にレッスンにすることができます。1回30分、1対1からレッスンが提供できるので、教える人と学ぶ人の両方が気軽に利用することができます。

■「teacha」の特徴 
「teacha」は、メルカリのグループ会社であるソウゾウが運営を担当し、2018年4月25日よりサービスを開始いたします。フリマアプリ「メルカリ」のIDとも連携し、「メルカリ」のアカウントで簡単に利用できます。

1.レッスンは最短30分、最小人数1対1から。気軽にレッスンの登録、受講が可能
「teacha」ではレッスンの目的や内容に応じて、最短30分からの短時間レッスンが登録でき、レッスン受講人数は最小1人から最大6人までで設定できます。また、オンラインでのレッスンも可能です。教える人、学びたい人の時間的な制約やレッスン登録・受講への心理的負担を軽減し、誰もが気軽にご利用いただけるサービスの提供を目指します。

2.スマートフォンで最短5分。簡単レッスン登録
スマートフォンのアプリを使って、最短5分でレッスン登録が可能です。レッスン料金は最低500円から、時間は最低30分から設定することができ、教えたい人がより気軽に、簡単にレッスンを作ることができる環境を整えました。

3.見るだけでも楽しい。学びのフリマアプリ「teacha」ならではのレッスン
語学、資格の勉強、趣味の習い事などの一般的なレッスンはもちろん、「UFOキャッチャーマスター講座」などのユニークなものから、「赤ちゃんの寝かしつけ講座」などのニッチなレッスン、「谷中銀座を案内します」など地域に特化した学びまで、フリマのように見ているだけでも楽しくなる ユニークなレッスンを取り揃えています。

■サービスの利用方法
<教える人>
1.teachaアプリをダウンロード
2.レッスン(内容、時間、料金)と空き時間を設定
3.学ぶ人からのリクエストが来たら「承認」を行い、レッスン成立
4.レッスン開始
5.アプリ内で生徒を評価し、レッスン終了

<学ぶ人>
1.teachaアプリをダウンロード
2.アプリで学びたいレッスンを検索
3.レッスン、時間等をリクエスト、「承認」され次第レッスン成立
4.レッスン開始
5.アプリ内で先生を評価し、レッスン終了

■安心・安全にご利用いただくための取り組み
「teacha」では、教える人・学ぶ人が安心・安全に学びの体験をしていただけるよう、以下のような取り組みを実施しています。

・365日24時間体制でメッセージ内容や通報を確認 違反行為を防ぐためのカスタマーサポート体制
・18歳以上(高校生を除く)の方が利用可能
・公的証明書による本人確認(教える側として利用いただく方)
・支払いトラブルを防ぐ安心のエスクロー決済システム
・アカウントの複数保持の禁止
・外部サイト、個別連絡誘導の禁止

カスタマーサポート体制や年齢制限、本人確認を設け、違反行為を繰り返すユーザーには、警告や利用制限など適切に対処しつつ、未然の違反行為防止に努めてまいります。さらにもお客さまに安心してご利用いただけるよう、適宜、対策を推進していく予定です。

■学びを促進する「teacha」オフィシャルパートナーとの協力体制
「teacha」では、教える人、学ぶ人にとってより良い環境を整えていくため、「教えたい人、学びたい人をエンパワーメントする」という考えのもと、「teacha」と相互協力していただける企業にオフィシャルパートナーとしてご参加いただきます。まずはオフィシャルパートナー第一弾として株式会社学研プラス、株式会社ユーキャンにご協力いただきます。今後はオフィシャルパートナーの講座で学んだことを活かす場所として「teacha」を活用いただいたり、また教えたい方向けのフォローアップ講座などをオフィシャルパートナーより提供していくことでの連携を予定しています。

■料金体系
「teacha」では、学ぶ方がレッスンを受講した際に発生するレッスン料金のほか、下記の手数料がかかります。
・レッスンが実施された際の手数料(教える人): レッスン料金価格の20%
・貯まった売上の1万円未満の引き出し手数料: 210円(1万円以上の場合は無料)
※レッスンの開催・受講にあたり発生する交通費、レッスン場所のレンタル料金(発生する場所での開催の場合)、飲食代等はお客さま負担となります。

また、「teacha」のオープニングを記念し、本日より「手数料無料キャンペーン」を実施いたします。
「teacha」を使ってレッスンを開催した方の手数料が期間中無料になる、期間限定のキャンペーンです。(期間:2018年4月25日〜2018年6月4日11:59まで)

【teacha アプリ概要】
正式名称:teacha
開発・運営:株式会社ソウゾウ
対応端末:iPhone
サービス地域:日本
対応言語:日本語
サービス開始日:2018年4月25日
価格:無料※アプリ内課金あり
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1329342991
Web版(公式サイト):https://www.teacha.me/

今後、teachaはメルカリとのシナジー効果を高め、オフィシャルパートナー企業と協力しあいながら、これまでの学び市場にはなかった新しいレッスンを創出することによる「学び」市場の拡大と誰もが簡単・気軽に学び・教える機会を享受できるサービスを目指していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News