MENU
2019.11.29

不正アクセス犯罪にご注意ください

平素よりメルカリサービスをご利用いただき、ありがとうございます。

パスワードの使い回し(複数のインターネット・サービスで同じパスワードを使用すること)が原因と思われる被害が、日本国内の複数のインターネット・サービス事業者において確認されています。

パスワードの使い回しは、「パスワードリスト攻撃」(※)によって、個人情報の漏洩や、不正購入など、お客さまご自身の被害につながってしまう危険があります。

このような事態を受け、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)およびJPCERT/CC(一般社団法人 JPCERTコーディネーションセンター)では、パスワードリスト攻撃による不正ログイン防止に向けた呼びかけ「STOP!! パスワード使い回し!!」を開始しました。

※パスワードリスト攻撃とは攻撃者が、何らかの方法で不正に入手した複数ユーザーのIDおよびパスワードのリストと特殊な攻撃ツールを利用し、各種インターネット・サービスに不正ログインを試みる攻撃手法。

対策に関する情報が警視庁のホームページに公開されていますので、あわせてご参照ください。