Print

福岡市とメルカリ、メルペイ 地域活性化及び市民サービスの向上を目的に包括連携協定を締結

福岡市(市長:髙島宗一郎)と株式会社メルカリ(本社:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:山田進太郎)、株式会社メルペイ(本社:東京都港区、代表取締役:青柳直樹)は、2019年7月12日(金)に、福岡市の一層の活性化及び市民サービスの向上に資することを目的に「福岡市とメルカリ及びメルペイとの地域共働事業に関する包括連携協定書」を締結しましたのでお知らせします。


  1. 本協定の名称
    「福岡市とメルカリ及びメルペイとの地域共働事業に関する包括連携協定書」
  2. 締結日
    2019年7月12日(金)
  3. 本協定の目的
    福岡市および株式会社メルカリと株式会社メルペイが多様な連携を通じて、互いの資源や魅力を活かした事業に共働して取り組むことにより、福岡市の一層の活性化及び市民サービスの向上に資することを目的とします。
  4. 本協定の内容
    (1)企業の活動支援及び地域経済の活性化に関すること
    (2)災害対策に関すること
    (3)循環型社会の構築に関すること
    (4)高齢者の支援に関すること
    (5)その他、福岡市の活性化及び市民サービスの向上に関すること
このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News