Print

フリマアプリ「メルカリ」、コインランドリーで出品画像が撮影できる 撮影ブースの実証実験を開始

株式会社メルカリ(以下、メルカリ)は、業務用クリーニング機器の製造販売およびコインランドリー店を展開する株式会社TOSEI(以下、TOSEI)と連携し、6月26日より洗いたての洋服などを出品用に撮影できる撮影ブースを設置した実証実験を首都圏3か所のTOSEI直営コインランドリー「TOSEI Laundry(トーセイ ランドリー)」(東中野店、川口並木店、平台店)にて開始いたします。

■背景
メルカリは、2013年7月のサービス開始以来、”新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る” をミッションに、個人が簡単かつあんしん・あんぜんにモノの売買が出来るマーケットプレイスを提供し、現在月間利用者数は約1,300万人、累計出品数は11億品を超えています。

一方で、「出品物を撮影するスペースが自宅にない」、「部屋の日当たりが悪く出品画像が暗くなってしまう」など写真撮影に関するお客さまのお悩みを伺う機会があり、お客さまが悩むことなく、簡単・きれいに写真撮影ができるようなサービスに対するご要望があることが分かりました。

そんな中、TOSEIが展開するコインランドリー店内では「メルカリ」に出品するために洋服を洗濯し、撮影している利用者の姿が見受けられたことが発端となり、今回新たに洗いたての服をそのまま撮影できる撮影ブースと、その場で梱包もできるメルカリの無料梱包資材を首都圏3か所の「TOSEI Laundry」で提供し、写真撮影と梱包をサポートすることで、お客さまに「メルカリ」をより便利にご利用いただけるようにいたします。

■撮影ブースの概要
お客さまの出品の手間を省くこと、思わず撮影してみたくなることをコンセプトに設計。撮影用のラック、背面パネル付きのハンガースタンドやサイズを測れるメジャー、Thanks cardなど出品時の撮影にあると便利な様々なアイテムを取り揃え、スタイリッシュかつ購入時に気になるポイントをおさえた写真撮影が可能です。
※無料梱包資材は「ゆうパケット用段ボール箱」と「宅配ビニール袋」になります。

■利用開始日
2019年6月26日(水)
※無料梱包資材はなくなり次第提供を終了いたします。

■今後について
今後、本実証実験の結果を踏まえ、展開地域の拡大を検討してまいります。

メルカリは、今後もフリマアプリ「メルカリ」のみならず、オフラインの接点を通じて「メルカリ」での売買体験をより良くするたの環境整備に取り組んで参ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News