Print

箕面市とメルカリ、メルペイ 地域活性化や市民生活向上を目的に包括連携協定を締結

箕面市(市長:倉田哲郎)と株式会社メルカリ(本社:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:山田進太郎)、株式会社メルペイ(本社:東京都港区、代表取締役:青柳直樹)は、2019年4月26日(金)に、箕面市の一層の地域活性化及び市民サービスの向上を目的に「箕面市と株式会社メルカリ・株式会社メルペイとの包括連携協定」を締結しましたのでお知らせします。


  1. 本協定の名称
    「箕面市と株式会社メルカリ・株式会社メルペイとの包括連携協定」
  2. 締結日
    2019年4月26日(金)
  3. 本協定の目的
    箕面市および株式会社メルカリと株式会社メルペイが相互に緊密な連携を図ることにより、双方の資源を有効に活用した協働による活動を推進し、箕面市の一層の地域活性化および市民サービスの向上を図ることを目的とします。
  4. 本協定の内容
    (1)キャッシュレス化の推進に関わること
    (2)行政サービスの効率化に関わること
    (3)障害者が作製する商品等の販路拡大に関わること
    (4)子育て用品のリサイクル品の市内利用促進に関わること
    (5)メルカリを活用した教育プログラムの開発と実践
このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News