Print

神戸市とメルカリ、メルペイ 消費活動の活性化を通じた地域経済循環促進に関わる事業の実施を目的に事業連携協定を締結

神戸市(市長:久元喜造)と株式会社メルカリ(本社:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:山田進太郎)、株式会社メルペイ(本社:東京都港区、代表取締役:青柳直樹)は、2019年4月26日(金)に、神戸市における消費活動の活性化を通じた地域経済循環促進に関わる事業の実施を目的に「神戸市と株式会社メルカリ及び株式会社メルペイとの消費活動の活性化を通じた地域経済循環促進の事業連携に関する協定書」を締結しましたのでお知らせします。


  1. 本協定の名称
    「神戸市と株式会社メルカリ及び株式会社メルペイとの消費活動の活性化を通じた地域経済循環促進の事業連携に関する協定書」
  2. 締結日
    2019年4月26日(金)
  3. 本協定の目的
    神戸市および株式会社メルカリと株式会社メルペイが相互に連携・強力することにより、双方の資源およびネットワークを有効に活用し、消費活動の活性化を通じた地域経済循環促進支援並びに地方創生に資する取組みの推進及び実現に寄与することを目的とします。
  4. 本協定の内容
    (1)消費活動の活性化を通じた地域経済循環促進等に関すること
    (2)キャッシュレスの推進に関すること
    (3)持続可能な消費者市民社会の形成に向けた人材育成に関すること
    (4)その他、本協定の趣旨を実現するために必要なこと
このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News