Print

千葉市とメルカリ、メルペイ 地域活性化や市民生活向上を目的に包括連携協定を締結

千葉市(市長:熊谷俊人)と株式会社メルカリ(本社:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:山田進太郎)、株式会社メルペイ(本社:東京都港区、代表取締役:青柳直樹)は、2019年3月28日(木)に、千葉市の地域活性化や市民生活向上を目的に「千葉市とメルカリ及びメルペイとの地域協働事業に関する包括連携協定」を締結しましたのでお知らせします。

  1. 本協定の名称
    「千葉市とメルカリ及びメルペイとの地域協働事業に関する包括連携協定」
  2. 締結日
    2019年3月28日(木)
  3. 本協定の目的
    株式会社メルカリと株式会社メルペイが持つCtoCマーケットの顧客基盤やICT技術などを活用することにより、千葉市のシェアリングエコノミーの推進、循環型社会の構築、キャッシュレス社会の実現などに寄与することを目的に、包括連携協定を締結します。
  4. 本協定の内容
    (1)シェアリングエコノミーの推進に関する事項
    (2)循環型社会の構築に関する事項
    (3)災害時の支援に関する事項
    (4)キャッシュレス社会の実現に関する事項
    (5)その他の事項

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News