Print

11月21日(水)よりオープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」から「メルカリ」の発送が可能に

全国約3,200箇所で「らくらくメルカリ便」の受付開始

株式会社メルカリ(本社:東京都港区・代表取締役会長兼CEO:山田 進太郎 以下、メルカリ)とヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区・代表取締役社長:長尾 裕 以下、ヤマト運輸)は、両社が連携して提供するフリマアプリ「メルカリ」の配送サービス「らくらくメルカリ便」の発送を、2018年11月21日(水)より全国約3,200箇所の(2018年10月末時点)オープン型宅配便ロッカー「PUDO(プドー)ステーション(以下、PUDO)」にて、受付開始いたします。
※「らくらくメルカリ便」のPUDO受付は発送のみの対応となります。

【背景】
メルカリとヤマト運輸は、2015年4月より、メルカリ独自の配送サービス「らくらくメルカリ便」を開始しました。フリマアプリを利用する際の配送にかかる手間を大幅に解消できることに加え、C2C初となる個人情報を開示せずに安心に取引ができる匿名配送や、セブン-イレブン、ファミリーマートなど全国のコンビニからの発送に対応するなど、安全で利便性の高い配送サービスで、お客さまから大変好評をいただいています。一方で、「メルカリ」は月間利用者数が1,000万人を超え、月間流通額も300億円を超えるなど成長を遂げており、多くのお客さまからさらなる発送窓口の拡大を望む声をいただいておりました。
今回新たに「PUDO」からの発送に対応することで、24時間365日発送可能な窓口(※1)が増え、ロッカーならではの人の手を介さない荷物の発送が可能となり、より幅広いお客さまのニーズに応えることができます。
※1:設置場所の営業時間などにより利用時間が限られる場合があります。

【「PUDO」での発送方法】
①出品する際の配送方法に「らくらくメルカリ便」を選択し、発送方法として「宅配便ロッカーPUDO」を選択します。
②取引成立後、出品者が「PUDO」にお荷物を持ち込みます。
③「メルカリ」上で2次元コードを発行し、「PUDO」の操作画面の指示に従って、操作を進めます。
④ロッカーに荷物を入れて、画面の確認ボタンをタッチして終了します。

【操作方法】

【「PUDO」で発送する際のポイント】
①取り扱い可能なサイズについて
「らくらくメルカリ便」で発送できるネコポス、宅急便コンパクト、宅急便60〜140サイズが対象になります。
※最大140サイズまで。160サイズは取扱い対象外になります。

※ロッカーのボックス数やサイズ、空き状況によって発送ができない場合もございます。

②発送可能な「PUDO」拠点について
「PUDO」は駅、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア、駐車場、駐輪場、公共施設など、全国約3,200箇所に設置しています。
発送可能なPUDO拠点はこちら:http://packcity.co.jp/map
※一部の「PUDO」では発送を取り扱っておりません。

【今後について】
メルカリとヤマト運輸は今後、「メルカリ」のアプリ内でクロネコメンバーズにスムーズにご登録いただけるようにしたり、お届けの日時や受け取り場所を変更できるようにします。また、「PUDO」から「らくらくメルカリ便」を発送できるだけでなく、「PUDO」での受け取りにも対応を進めるなど、より連携を深め、お客さまに簡単・便利に発送を行っていただけるサービスを提供してまいります。

【オープン型宅配ロッカー「PUDOステーション」とは】
「PUDOステーション」は、Packcity Japan(パックシティ ジャパン)と契約したあらゆる宅配会社が利用できるオープン型の宅配便ロッカーです。簡単な操作で荷物を受け取れたり、発送することができます。
※「Packcity Japan 株式会社」について
ネオポスト傘下のネオポストシッピング(本社:フランス)とヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区)が、利用者の更なる利便性の向上と、社会的な課題である再配達の軽減の実現に向け、日本において複数の事業者が共同で利用できるオープン型宅配便ロッカーネットワークの構築を目的に、2016年5月11日に設立した合併会社です。

【「らくらくメルカリ便」とは】
「らくらくメルカリ便」はメルカリとヤマト運輸が連携して提供する、「より簡単・便利に」配送を行っていただけるサービスです。

1.全国均一の料金
出品時の価格を決めやすい、全国どこから発送しても同一の料金設定です。さらに、メルカリが料金の一部を負担することで、お得にご利用いただけます。

2.名前や住所を開示せず取引できる、匿名配送
2016年1月よりすべてのお客さまに開始した匿名サービスでは、メルカリとヤマト運輸が住所などのデータを連携することで、送り状に出品者と購入者の住所が記載され、手書きで送り状を記載することなく荷物を送ることができます。個人情報を記入せずに取引が可能で安心です。

3.メルカリ独自の安心の補償サービス
「らくらくメルカリ便」を利用していただいたお客さまには、配送を含めてメルカリがお取引をサポートいたします。配送状況がいつでも確認でき、また配送時にトラブルが発生した場合には、メルカリが商品代金を全額補償いたします。

「らくらくメルカリ便」の詳細については以下のページでもご案内しております。詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.mercari.com/jp/rakuraku-mercari/

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News