Print

フリマアプリ「メルカリ」、サービス開始から5年で累計流通額が1兆円を突破

メルカリは、2018年11月14日時点でフリマアプリ「メルカリ」の累計流通額が1兆円(※1)を突破いたしましたのでお知らせいたします。
※1:サービス開始日(2013年7月2日)からの日本国内累計流通額

■背景
今年7月2日にサービス開始5周年を迎え、現在日本国内では7,500万ダウンロード、利用者数は月間1,100万人を超える「メルカリ」は、サービス開始以来スマートフォン1つで売買できる手軽さや、売れる楽しさ、掘り出し物を探して買う楽しさのほか、エスクロー決済システム(※2)による支払いトラブルの回避や、ヤマト運輸、日本郵便と連携し匿名配送を可能にすることで個人情報を保護するなど、゙安全・安心なプロダクト開発を強化することで多くのお客さまにご支持をいただいてまいりました。
※2:当社が商品代金を仲介(エスクロー)してお預かりし、双方の取引評価完了後に売上金を移す決済システムです。

この度、累計流通額1兆円突破したことを記念して、5年間(※3)の軌跡をデータで振り返る「数字で見るメルカリ」を発表いたします。
※3:2013年7月〜2018年10月

数字で見るメルカリ①:お客さま満足度No.1のフリマアプリ
日本全国のフリマアプリ利用経験者4,123人を対象に、インターネット調査(※4)にてサービス満足度を聞いたところ、83.0%の人が「メルカリ」に対して満足している (とても満足、満足、やや満足)と回答し、フリマアプリ内で満足度が最も高いサービスということがわかりました。

※4:アンケート調査概要
フリマアプリの利用状況に関するアンケート調査※自社調べ
調査期間:2018年10月31日〜2018年11月1日
調査対象:事前の調査でフリマアプリで出品・購入を行ったことがあると回答した18〜59歳の男女4,123人

数字で見るメルカリ②:2年半で10倍の成長
2013年7月2日のサービス開始から約1年後となる2014年7月10日に初めて1日の流通額が1億円を突破し、それから約2年半後の2017年2月1日には1日の流通額が10億円を突破するなど、短期間で10倍の成長を遂げました。

数字で見るメルカリ③:累計取引メッセージ数は17億回
これまでにお客さま同士が取引メッセージでやり取りした回数は約17億回。多くの不要品のみならず、「メルカリ」の取引を通じて多くの人々がつながっていることがわかりました。

数字で見るメルカリ④:取引評価「良い」が95%以上
サービス開始から2ヶ月後の2013年9月以降、「良い」と回答した人は95%以上を継続しており、お客さま同士で快いお取引をしていることがわかりました。

数字で見るメルカリ⑤:お客さまに聞いてみるメルカリを使う理由ランキング
日本全国の「メルカリ」利用経験者1,367人を対象に、インターネット調査(※5)にて「メルカリを使う理由」や「メルカリの満足している機能」を聞いたところ下記のような結果になりました。不要品に価値が与えられた喜びや、「メルカリ」独自の機能がお客さまに評価いただいていることがわかりました。


※5:アンケート調査概要
フリマアプリの利用状況に関するアンケート調査※自社調べ
調査期間:2018年10月31日〜2018年11月1日
調査対象:メルカリを利用したことがあると回答した18〜59歳の男女1,367人

これからも、当社のミッションである「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」ことを目指し、より手軽で安全・安心なマーケットプレイスを目指してまいります。

画像はこちらよりダウンロードください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News