Print

報道関係者向け「メルカリ安心・安全説明会」を開催しました

株式会社メルカリは、3月22日(木)に東京オフィスにて報道関係者向け「メルカリ安心・安全説明会」を開催しました。本説明会は、お客さまのご利用が増える新生活の時期に合わせ、当社の健全性確保に向けた取組みを報道関係者の皆さまにご理解いただくことを目的に開催したものです。

最初に登壇した取締役社長兼COO・小泉文明からは、当社の安心・安全に関する考え方やこれまでの対策の経緯・今後の方向性を説明いたしました。その中で小泉は「当社のミッション達成のため健全なプラットフォームの運営は経営の最重要課題である」と語り、当社の経営において健全化が最重要課題であることを改めて強調しました。

次に登壇した執行役員兼CSグループマネージャー・山田和弘からは、当社カスタマーサポートの具体的な取組を(1)未然防止(2)迅速な把握・対応(3)再発防止の三つに分けて説明いたしました。山田は「事業を取り巻く環境の変化とAIをはじめとするテクノロジーの進化に応じて、カスタマーサポートは常にアップデートさせていく。そのため、当社の安心安全対策に終わりはない」と語りました。

二名からの説明の後には、リーガルグループマネージャー・城(たち)譲とカスタマーサポートグループマネージャー・中野健太郎も加わり、報道関係者の皆さまとの質疑応答の場を設けました。

報道関係者の皆さまからいただいた数多くの忌憚なきご質問にも時間の許す限り回答させていただき、当社の安心・安全に関する取組みをオープンにご説明する機会となりました。

当社は今後も安心・安全を最優先にテクノロジーとマンパワーの両面を駆使しながら、「新たな価値を生み出す世界的なマーケットプレイスを創る」ミッションに向けて邁進してまいります。

※当日発表した資料の抜粋版は下記のPDFにてご覧になれます。

報道関係者向け「メルカリ安心・安全説明会」資料
このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News