Print

メルカリ、スポーツ活動支援開始に関するお知らせ

株式会社メルカリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田進太郎)は、メルカリと同じく世界を目指すプロアスリートや競技団体の支援を開始いたします。

【支援活動開始の背景】
2013年に創業した当社は、『新たな価値を生み出す世界的なマーケットプレイスを創る』をミッションに掲げ、日本だけでなくアメリカ、イギリスに進出しております。当社は『フリマアプリ』というマーケットで世界市場を取るべく戦っておりますが、スポーツという別舞台で同じく世界の頂点を目指す選手や競技団体を支援する活動を開始いたします。東京オリンピックやパラリンピックをはじめ、様々な競技において世界目線で活躍する選手の支援や、競技団体の支援を積極的に推進して参ります。

【第一弾の活動】
スポーツ支援活動の第一弾として、世界を舞台に活躍するプロアスリート土子大輔・篠田匡世両選手を2017年1月1日付けで社員として雇用いたしました。両選手には競技活動に専念できる環境を用意し、2020年開催東京パラリンピック出場に向けて活動支援をしていくことをお知らせいたします。メルカリは両選手のように今後も障がいのある方の雇用対策も積極的に推進してまいります。

■選手プロフィール
【土子大輔(ツチコダイスケ)】   https://www.daisuke-tsuchiko.com/
種目:車椅子バスケットボール
生年月日:1980年8月14日
所属:千葉ホークス
受賞・代表戦歴: 
2014年 世界選手権(インチョン)代表 9位、アジアパラゲームス(インチョン)代表 2位
2015年 三菱電機 2015 IWBF アジアオセアニアチャンピオンシップ千葉 代表 3位
2016年 リオ2016パラリンピック 代表 9位

【篠田匡世 (シノダマサツグ)】
種目:車椅子バスケットボール
生年月日:1988年9月20日 
所属:埼玉ライオンズ
受賞・代表戦歴: 
2015年 北九州チャンピオンズカップ 日本代表 準優勝(キャプテン)
2016年 内閣総理大臣杯争奪全国選抜車椅子バスケットボール選手権 4位
千葉市長杯争奪全国選抜車椅子バスケットボール選手権優勝
全日本ブロック選抜車椅子バスケットボール大会 関東選抜チーム 優勝
関東カップ 準優勝 ベスト5受賞

■選手からのコメント
【土子大輔(ツチコダイスケ)】
メルカリはエンジニア、デザイナー、プロデューサーなどの職種のProfessionalが集って世界と戦っている。私たちも、進むべきベクトルは同じく、2020年に東京でメダルを取るために海外に挑みたいと思います。

【篠田匡世 (シノダマサツグ)】
リオパラリンピック代表選考に落ちた時、車椅子バスケに自分の生活を全てかけるくらいしなくてはと感じました。今後は、これまで以上に期待と責任を感じながら、メルカリ同様、国内だけに目を向けるのではなく、海外を相手にやりきりたいと思います。

両選手へのインタビュー詳細は弊社コンテンツプラットフォーム、mercanをご覧ください。
http://mercan.mercari.com/entry/2017/01/18/120000

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News