MENU
Strategy

メルカリのサステナビリティ戦略

株式会社メルカリは地域が抱える課題解決に取り組むことで、地域経済への貢献を通じて個人や企業が活躍できる社会を目指します。

5つのマテリアリティ

メルカリでは、事業を通じて社会・環境課題の解決に貢献していく価値創造に関わるものと、持続的な成長のために必要な経営基盤に関わるものの両方の観点から、以下の5つのマテリアリティを定義しています。
5つのマテリアリティ

マテリアリティの特定アプローチ

ESGに関わる各種のガイドライン等を参考にしながら、自社及びステークホルダーの評価を合わせてマテリアリティ(メルカリが本業を通じて解決するべき最も重要な課題)を特定しました。
マテリアリティの特定アプローチ

ESGの推進・実行体制

メルカリでは、マテリアリティのアップデートと合わせて、推進体制についても今後強化していきます。具体的には、マテリアリティ毎に担当責任者を設置、KGI/KPIの管理を行います。また、今後、トップマネジメントを含むESG委員会の設立を検討しており、より質の高い意思決定とスピーディなアクションを実現できるような体制を構築していきます。具体的な体制が決まり次第、本ページにて開示をしていく予定です。
Mercari Experiments

Mercari Experiments

詳しく見る