MENU
Sustainability

「メルカリ体験教育」プログラムの開発及び展開

Sustainability

メルカリを通じて、実践的にものとお金の価値を学ぶ

  • メルカリを通じて、ものとお金の価値を学ぶ、小学生向けの教育プログラムです。

    メルカリアプリと「メルカリかんさつ帳」を使いながら、ものの価値をさまざまな視点から考えながら親子でメルカリの出品を疑似的に体験することで、利益の仕組みなどお金の価値を学ぶことができます。
    「メルカリかんさつ帳」とは、お子さまが、使わなくなったものなどを実際にメルカリに出品することを想定し、その価値をどう次の方につないでいくかを考えながら、ひとつ ひとつの「もちもの」について記録をしていくワークブックです。

    このプログラムを通じてものを捨てない選択肢や、ものを大切に使う気持ちを育み、これからの世界を生きていく子どもが、限りある地球資源を大切に使う循環型社会について考えるきっかけを作っていきたいと考えています。

対学象年

  • 主に小学3,4年生向けですが、小学1〜6年生まで幅広くご利用いただけます

活用方法

    • 親子で一緒に楽しく学べる家庭用の教育教材として

    • 子どもにものの価値やものを大切にする心について学ばせたい

    • 子どもに金銭感覚 や取引の仕組みを教えたい

    • 子どもが新しいことにチャレンジすることを応援したい

    • 親子でメルカリを楽しみたい

    • お子様の自由研究の題材として

    • 教育現場の学習教材として

関連記事