Print

MMD研究所「2016年1月フリマアプリに関する利用実態調査」にて、メルカリが「一番利用しているフリマアプリ」として取り上げられました

本日発表されたMMD研究所と株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」が行った共同調査「2016年1月フリマアプリに関する利用実態調査」にて、メルカリが「現在利用および一番利用しているフリマアプリ」として取り上げられました。ぜひご覧ください!

■ 現在利用および一番利用しているフリマアプリは「メルカリ」
フリマアプリ利用経験者(N=1,805)を対象に、現在利用しているフリマアプリについて聞いたところ、「メルカリ」が55.7%と最も多く、次いで「Fril」が11.5%、「ラクマ」が8.8%となった。

mmd2

また、フリマアプリを現在利用していると回答した人(N=1,169)を対象に一番利用しているフリマアプリを聞いたところ、「メルカリ」が79.6%と最も多く、次いで「オタマート」が6.1%、「Fril」が5.3%となり、現在利用しているアプリと一番利用しているフリマアプリが異なる結果となった。

mmd1

その他の調査結果はこちらからご覧ください。
フリマアプリをダウンロードしたきっかけ「TVCM、クチコミ、スマートフォン広告」クチコミがスマートフォン広告を抜く|MMD研究所

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News