Print

メルカリ、カシマスタジアムのオフィシャルショップへ「メルペイ」コード決済を提供開始

株式会社メルカリ(本社:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:山田進太郎)は、同社の子会社である株式会社メルペイが運営するスマホ決済サービス「メルペイ」のコード決済を、2019年8月10日(土)より、株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シー(本社:茨城県鹿嶋市、代表取締役社長:庄野洋)が運営するオフィシャルショップの他、以下の店鋪で提供開始することをお知らせいたします。
※ 明治安田生命J1リーグ第22節 vs 横浜F・マリノス戦(18:30キックオフ)開催予定

■利用可能な店鋪
・オフィシャルショップ(クラブハウス店/スタジアム店)
・カシマサッカーミュージアム
・カシマウェルネスプラザ
※ 取り扱い店舗は順次拡大予定

株式会社メルカリは、2019年7月30日(火)に株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの株式譲渡に関するお知らせを発表いたしました。今回、オフィシャルショップをはじめとした施設に「メルペイ」を導入することで、より快適・便利な観戦体験の提供を目指します。
株式会社鹿島アントラーズ・エフ・シーの株式譲渡に関するお知らせ

■スマホ決済サービス「メルペイ」について
「メルペイ」は、フリマアプリ「メルカリ」で利用できるスマホ決済サービスです。「メルカリ」の売上金※1の他、普段利用している銀行を登録し「メルペイ」に残高をチャージすることで、スマートフォンを使ってお店や「メルカリ」でお買い物が可能です。非接触決済サービス「iD」※2、コード決済のいずれも対応しており、コンビニエンスストアやレストラン、ドラッグストア、ファストフード店をはじめ、全国のお店で利用することが可能です。
※1:売上金をご利用いただくには、所定の設定又はポイント購入をしていただく必要があります。
※2:「iD」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

メルカリは、今後も積極的にテクノロジーを活用することで、スポーツ事業の振興に貢献し、すべてのアントラーズファミリーの皆さまに愛されることを目指してまいります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News