Print

メルカリ、イギリスでのサービスローンチのお知らせ

メルカリは、2017年3月15日(現地時間)よりイギリスにてフリマアプリ「メルカリ」のサービスをiOSとAndroidで正式にローンチいたしました。

 

【イギリス展開について】
2013年7月に日本でサービスを開始したフリマアプリ「メルカリ」は、2014年9月にアメリカにてサービスを開始し、昨年12月には日米合計6,000万ダウンロード(内訳:日本4,000万、アメリカ2,000万)を突破いたしました。”日本発”で世界的に使われるサービスを目指し、2016年には海外2拠点目となるイギリスにてMercari Europeを設立、サービスローンチに向けて準備をしてまいりました。今後はイギリス以外のヨーロッパ展開も視野に入れ、ますます加速してまいります。

https://www.mercari.com/uk/

■メルカリ代表取締役社長 山田進太郎からのコメント
「2017年3月15日、イギリスでフリマアプリ”メルカリ”を正式にリリースいたしました。このような発表ができることを大変嬉しく思うとともに、日本、アメリカ、そしてイギリスでメルカリを応援いただいている皆様に感謝申し上げます。メルカリには、”新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る”というミッションがあります。このミッション実現のため、イギリスを皮切りにヨーロッパを始めとした他諸国へも進出し、世界中でよりたくさんの人に使われるサービス作りを本気で目指していきます。」

■Mercari Europe CEO 伊藤錬からのコメント
「日米で愛されているフリマアプリ”メルカリ”を、イギリスの皆様にもお届けできることになりました。メルカリは、スマートフォン向けのアプリを通じて、商品の出品を劇的に容易にし、幅広い品揃えと魅力的な価格で個人間の商品売買に革命を起こしてきました。同時に、クオリティーの高いカスタマーサポートを提供することで、安心・安全なショッピング体験を皆様にお届けしていきます。」

【代表取締役山田進太郎プロフィール】
早稲田大学在学中に、楽天株式会社にて「楽オク」の立上げなどを経験。卒業後、ウノウ設立。「映画生活」「フォト蔵」「まちつく!」などのインターネット・サービスを立上げる。2010年、ウノウをZyngaに売却。2012年退社後、世界一周を経て、2013年2月、株式会社メルカリを創業。

【Mercari Europe代表 伊藤錬プロフィール】
東京大学法学部卒業後、外務省に入省し、東京及びワシントンDCで日米関係を担当。日米首脳会談の総理通訳も務める。2011年より世界銀行に移り、IT、エネルギー、環境、農業分野の投資事案を担当。2015年9月よりメルカリに参画し、グローバル展開を担当。ニューヨーク大学ロースクール、スタンフォード大院修了。ニューヨーク州弁護士。ニューヨーク大学シニアフェローも務める。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News