Print

TechCrunchに当社代表山田進太郎の記事を掲載いただきました

TechCrunchにて、当社代表である山田進太郎が登壇した内容の記事が掲載されています。ぜひ掲載記事をご覧ください。

CtoCサービスが成長する”カギ”は何か? Baixing、メルカリ、Stores、ジモティーが語る

メルカリが手がけるのは、スマートフォン向けフリマサービス「メルカリ」だ。先日14.5億円の資金を調達し、現在テレビCMも開始している。山田氏は、CMでユーザーが増加したこと自体は否定しないが(CM効果について他社の事例を挙げると、先日調達を終えたアカツキなどは、2週間のテレビCMで70万ユーザーが増加したという話だった)、「プロダクトこそが非常に重要」と断言した。当然と言えば当然かもしれないが、やはりプロダクトが命となる。メルカリではスマートフォンに特化し、素早く手軽な操作で出品、購入できるフリマサービスを目指しているという。誰もが迷わず操作できるプロダクトを作ることこそが重要だと語る。

スクリーンショット 2014-05-27 15.29.03

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News