Print

毎日新聞に当社プロデューサー山本久智の記事を掲載いただきました

毎日新聞にて、本紙(5月4日朝刊)とオンライン記事に、当社プロデューサーである山本久智の記事が掲載されています。是非、掲載記事をご覧ください。

 スマートフォン(スマホ)を使い、フリーマーケットのような個人間売買ができるアプリ「メルカリ」のプロデューサー、山本久智さん(25)の日常もまさにそれだ。

 例えば、会員登録しても1週間、何も出品しない利用者が相当数いるとする。取引を活性化させるため、1週間以内の出品を促すメッセージを配信する対策を考え、その機能を追加するシステムの仕様書を作り、エンジニアに依頼する。それでも出品数が伸びなければ次善の策を試みる。その繰り返しだ。「うまくいかないこともありますが、カスタマーサポートにお客様の満足の声が届いたり、ツイッターで反響があるとうれしいですね」

 山本さんは大学卒業後の2012年、友人と起業してプログラミングを学び、1年間で約100個のスマホアプリを開発した。手がけた音楽再生アプリは30万ダウンロードされた。翌年、大学院に通いながら、創業間もないメルカリで、エンジニアとしてインターンを経験。他の就活もしたが、同社の魅力的な経営陣にひかれて入社を決めた。

2015-04-14_career_hack

このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News