Print

日経産業新聞にフリマアプリ「メルカリ」の記事を掲載いただきました

日経産業新聞(2月3日朝刊)にて、フリマアプリ「メルカリ」が取り上げられました。是非、掲載記事をご覧ください。

メルカリは2013年7月にサービスを始め、アプリのダウンロード数は1月末に1000万を突破した。山田進太郎社長にサービスの現状や今後の戦略を聞いた。

ーーテレビ広告の効果もあり、ダウンロード数は5カ月弱で倍増しました。

「1日の平均出品数は数十万に達し、1年前の約8倍の水準だ。月間取扱高は数十億円規模になった。売れた商品をみると、取引の20%が1時間以内に成立している。利用者は1日当たり平均43分サービスを使っており、滞在時間が比較的長いことが売れやすさにつながっているようだ」

2015-02-03-nikkeisangyou
このエントリーをはてなブックマークに追加

Related News

Latest News